サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708135128a2.jpg
170708135128
JR高崎線「行田」駅

5分ほどで電車がやってきました
13時52分発、「上野東京ライン」経由、東海道本線直通「小田原」行き普通電車
(説明、長っ!!)

今回は「上野東京ライン」ではなく「湘南新宿ライン」が良かったけど
時刻表を見ると、14時23分まで無いので致し方無いです

READ MORE▼

スポンサーサイト

2017.08.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708131053a2.jpg

170708131053
「行田市郷土博物館」を出て、「行田市バスターミナル」へ向かいます

その途中にある水場の「浮城の径(うきしろのみち)」

その脇の流れでカモも暑さをしのいでいるのかな?
(近くのアメダス、13時10分の気温は33.6度・・・少し下がったかな?)

顔にある2本の黒い線から検索してみたのですが
・・・「カルガモ」でしょうか

READ MORE▼

2017.08.03 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708123553a2.jpg

170708123553
埼玉県行田市にある「忍城」跡に立つ「御三階櫓」

明治6年に解体されてしまったものを
約40年前の昭和63年、本丸跡に再建したものだそうです

1553年に北条氏康、1574年に上杉謙信に攻められるものの退け、
1590年に豊臣秀吉の北条攻めの際、小田原城と共に包囲されます。

忍城攻めの総大将は、石田三成。
「さきたま古墳公園」にある「丸墓山古墳」に本陣を張り
「石田堤」を築き、「忍城」を水攻めします

しかし、「忍城」は持ちこたえて、先に小田原城が落城し、戦は終了。

READ MORE▼

2017.08.02 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708120423a2.jpg

170708120423
「さきたま古墳公園」を巡り終えて、シャトルバスの停留所へ・・・
10分ほどでやってくるようです
その次のバスだと40分も空くところでした・・・危ない、危ない

前2回、古代蓮を訪れた際は、この古墳公園もそうだし、この先にある
「忍城」も訪れずに、JR駅に直行・・・そのまま帰路についていました

何より暑さにバテて、消耗も激しく、巡る気力も失せる状況・・・だったのですが、
今回はここまで「古墳公園」の初訪も何とか済ます事が出来ました

で、迷いましたが、この後、「忍城」を訪れてみる事に・・・。

READ MORE▼

2017.08.01 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708120126a2.jpg
170708120126
「さきたま古墳公園」内にある
「さきたま史跡の博物館」

そこそこ立派な施設ですが、特に博物館っぽい建物でもなく
まあ、よく見る、地方の展示館風です

入館料は一般200円ですが、「古代蓮の里とく得セット券」を掲示して
購入した(120円)「将軍山古墳展示館」と共通券になっています

READ MORE▼

2017.07.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708112127a2.jpg 
170708112127
埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」

右側の盛り上がった小山は、「瓦塚古墳」
「前方後円墳」の「前方」部です

古民家と時代は一致しませんが、
墓を造成時、古代の人はこんなシーンを見ていたのかな?と
想像力が膨らみます

READ MORE▼

2017.07.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708111159a2.jpg
170708111159
埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」

広さは、2017年現在で37.5ヘクタール
東京ドーム(4.6755ヘクタール)の8個分の広さ

「2017年現在」と言うのは、現在も拡張中で
最終的には97ヘクタール・・・ドーム20個分の広さになるそうです

で、バス通りの北側敷地を巡り終えて、南側敷地の入口に・・・
この並木道を見ても、広そうな予感が・・・。

READ MORE▼

2017.07.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708105703a2.jpg

170708105703
公園巡り5つめの古墳は、「丸墓山古墳」です

高さは18.9m、「さきたま古墳公園」の中でもっとも高い古墳、だそうです

建物で言うと、6階くらいの高さでしょうか
それを階段で一気に上がるようです

READ MORE▼

2017.07.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708103918a2.jpg
170708103918
「前方後円墳」の墳丘・・・段丘に合わせて「円筒埴輪」が並べられています

置台として使われた説もあるそうですが、篝火(かがりび)を焚いたら
独特の雰囲気を醸し出したような気がします

埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」内の「将軍山古墳」

READ MORE▼

2017.07.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
花と古墳と城址」のトップ記事はこちら

170708102320a2.jpg
170708102320
「さきたま古墳公園」

バス停近くの「愛宕山古墳」の外観を見学して・・・
(まだ未調査なので、古墳に立入は禁止なのだそうです)
道端の案内看板を見ると「双子山古墳」が近そう

公園内にあるお寺を迂回するように狭い道を抜けると・・・
小高いふたつの山が連なる景色が広がります

かなり大きい墳丘・・・「双子山古墳」です

READ MORE▼

2017.07.25