サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
東京へ向かいます
150919152915a2.jpg

150919152915
「横川」駅発、信越本線普通電車が終点「高崎」駅に到着しました

隣のホームには高崎線の東京方面行き電車が停車中
車内には乗車したお客さんの姿が見えます
間もなくの発車?・・・急ぎます

READ MORE▼

スポンサーサイト

2015.11.08 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
横川駅から高崎へ
150919144045a2.jpg

150919144045
正面に見えるのが、信越本線「横川」駅、駅舎です
山中の駅、と言った風情ですね

道の右側に「釜めし」の看板が・・・
あの「峠の釜めし」のおぎのや本店
「横川本店」です

お昼を食べたドライブインの「横川店」の大きさと比べて
とてもこじんまりとしています

そのお向かいにあるのが、「おぎのや資料館」です

横川駅前にはおぎのや関連のお店だけ・・・
「横川駅」と「釜めし」の繋がりの強さを感じます

READ MORE▼

2015.11.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
横川駅への途中です
150919141605a2.jpg

150919141605
「ザンゲ岩」(多分)をバックに、線路脇にコスモスが咲いています

今、14時16分、駅へ向かうだけなのに、ダラダラしているのは・・・
「麻苧の滝」を巡った後、横川駅15時59分発の電車に乗車、
高崎駅で16時46分発特急「草津4」号で東京へ向かうプラン

だったのですが・・・「麻苧の滝」でビビって速攻で退散してしまって、
予定の電車の発車時刻まで、まだ1時間45分もあるのです

その1本前の電車だと・・・横川駅発14時58分
こちらもまだ40分もあります

READ MORE▼

2015.10.30 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
横川駅への途中です
150919140438a2.jpg

150919140438
木々の合間から切り立った断崖が見えます

頂上付近にも岩が見えますが、
ザンゲ岩」(鼻曲がり)と呼ばれている地点かもしれません
オーバーハングした岩で、そこから横川駅界隈が望めるため
撮り鉄の方々も訪れるそうです
(写真はヤフーからのリンクです)

先ほど、訪れた「麻苧の滝」からの登山道は、この断崖の山の
頂上付近を経由して、更に奥の「御岳」(963.3m)へ向かいます

READ MORE▼

2015.10.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
「麻苧の滝」から下ります
150919135100a2.jpg

150919135100
群馬県安中市にある「麻苧の滝(あさおのたき)」
別名「父滝」です

高さ40m・・・
この写真では実際の高さ感がお伝えできていませんが、大きな滝です
奥に見える滝壺そばまで行ける筈なのですが、この時は
前日の降雨で足場がぬかるんで、浮いた岩も滑りやすい状況
離れた地点から見るだけになってしまいました

国道から然程、遠くないのに
人ひとり居ない山中、早々に退散します

READ MORE▼

2015.10.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
麻苧の滝へ行ってみます
150919133852a2.jpg

150919133852
JR信越本線「横川」駅からだと、徒歩15分ほどでしょうか・・・
国道18号の旧道から分かれ、「碓氷川」を吊り橋で渡った所です

一応、「自然公園」と銘打った散策コースのようですが
足元には草がぼうぼう
最近、訪れた人が居るの?って思うような場所です

その前に立つ、仰々しい注意書き

事前に、この山は難所として有名と聞いていましたが
カメラマンも登山カードを書いて入山・・・とのお願いは初めてです

そして、そのカード入れの下に、毎度の「熊出没注意」

時々、人の姿を見かける道ならあまり気にしないのですが
ここに来るまで、歩いている人は
更に、クマさんが食料集めを始めそうな9月

あまり良い気はしませんね・・・

READ MORE▼

2015.10.20 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
釜めしを食べました・・・で、
150919132851a2.jpg

150919132851
JR横川駅近くの「おぎのや横川店」を出て
国道18号を碓氷峠方面に歩いています

国道右側に広がるのが「碓氷峠鉄道文化村」です

信越本線の横川-軽井沢間が廃止となって
1999年に開業した鉄道テーマパークです

30両以上の車両が展示されていますが、屋外展示・・・
時の経過と共に、塗装がはがれたり、車体が傷んだりした車両が目立ちます

右側のEF80型交直流電気機関車は元々はローズピンクの
車体色だったのですが、白っぽく色褪せてしまっています
他に青色の客車も錆が目立ったり、雨だれの痕が残ったり・・・。

折角、集めてきたのだから、屋内展示が理想ですが
せめて、屋根が欲しかったです

READ MORE▼

2015.10.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
お腹が空きました
150919125252a2.jpg

150919125252
「高崎」駅から33分、「横川」駅に到着しました

青空も見えますが、雲も広がってきた感じです。
朝ご飯は抜きで、巾着田を巡り、13時近く・・・かなり、お腹が空いた状態

今回の目的の駅弁は、「峠の釜めし」
多くの駅弁大会に登場する人気の駅弁なので、食べる機会も多いです

なのに、わざわざ横川駅まで来たのは
期間限定、販売地限定の「峠の釜めし」が目的でした

販売日:2015年9月5日~11月29日の土日祝日限定
販売開始時刻:午前11時頃から
販売店舗:横川店、上信越道上り横川SA店

購入するのに、なかなか手間のかかる弁当です

READ MORE▼

2015.10.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
信越本線の車中です
150919123738a2.jpg

150919123738
信越本線、12時20分に「高崎」駅(標高95m)を発車
・・・標高387mの「横川」駅へ向かっています

12時37分、「磯部」駅(標高212m)に到着します
ここまででも100mの標高差を登ってきていますね~

長~いホーム、新幹線開業前には特急「あさま」も停車
12両編成対応のホームですが、現在は2、3、4、6両程度
・・・ホームの大半が使われていません

正面に「妙義山」(1103m)が見えています
客室の窓ガラスは汚れていても、
さすがに運転室の窓は綺麗になっていますね

READ MORE▼

2015.10.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁1。」のトップ記事はこちら
高崎駅で乗り換えます
150919114639a2.jpg

150919114639
11時44分、JR「八高」線で「高崎」駅に到着しました
花を見て、結構、歩いて、乗り鉄したのに・・・一応、まだ午前中です

朝食を抜いているので、ここでお昼ご飯を食べたいところなのですが
横川で「峠の釜めし」を食する予定なので、どうしたものか思案中・・・。

次に乗る電車は、12時20分発・・・約35分、あります。
何時頃、入線するのか判りませんが、立ち食い蕎麦なら間に合いそう

READ MORE▼

2015.10.09