サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
都内に入ります
160730172126a2.jpg
160730172126
・・・品川・・・(大井町)・・・(大森)・・・(蒲田)・・・川崎・・・

川崎駅を発車し、多摩川(六郷川)を渡ると、東京都に入ります

夕方5時半近くになり、鉄橋を走る列車の影が遠くまで伸びています
隣の水色の鉄橋は、JR京浜東北線、その先の青色の橋脚は京浜急行線

READ MORE▼

スポンサーサイト

2016.09.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
海沿いを走ります
160730160339a2.jpg
160730160339
東海道本線、根府川駅(標高約53m)

熱海寄りからのホームと海岸線は約100mほど離れていますが
小田原寄り先端部は約30mほどに近づきます

ホームの巾も極狭で、点字ブロックの内側は10cm有るか無いか・・・
線路寄りも危険だけど、「電車が来ますので下がって下さい」って放送されても
その方が、更に危険なような気がするホームです

見た感じ、その狭いホームのすぐ下が海の感覚ですが、
海との間に自動車道が2本走っています
すぐ海だったら、絶景の駅としてもっと注目を浴びていたでしょうね

左端・・・向こうに見えるのは、三浦半島

READ MORE▼

2016.09.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
熱海駅を出発します
160730154813a2.jpg
160730154813
ここの所、すっかり贅沢に慣れきってしまいました
普通列車のグリーン車

平日、車内で購入すると1240円(51km以上)かかるのに
休日、駅・ホームで事前購入すると780円
約4割引となると知ると、ついつい利用してしまいます

熱海駅15時47分発、普通列車の高崎駅行きです
(その発車時刻を過ぎているのは、伊東線からの列車の接続待ち中)

高崎駅到着は19時31分・・・所要時間は、3時間44分
昨今では珍しい、昼行き長時間運転の普通列車です

READ MORE▼

2016.09.14 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
東京へ戻ります
160730150705a2.jpg
160730150705
上空は快晴ですが、富士山の方角には雲が広がっています
でも、ギリ、頂上が望めます

15時の三島のアメダスは、32度・・・
暑さは変わりませんが、鰻も食べたし、水分も補給して、元気回復

三島駅(標高37m)から東京へ帰ります

READ MORE▼

2016.09.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
三島、「楽寿園」です
160730135944a2.jpg
160730135944
静岡県・三島駅南口からすぐの所にある「楽寿園」
明治時代に、小松宮彰仁(こまつのみや あきひと)親王の別邸として造営、
昭和に入り、三島市が購入、市立公園として公開されています(広さ:約75000㎡)

入口は2箇所あり、こちらは県道に面した「正門」
もうひとつは、三島駅前の「駅前口」です

この三島駅界隈では、この日、「土用の丑の日」にちなんで
「鰻」を食べる予定にしていましたが、
ランチタイムは大混雑が予想されるので、ずらして訪問する事に・・・。

まだ14時前なので、もう少し後の方が落ち着くかも・・・と
この「楽寿園」で時間調整をする事にしました

この「正門」の入口脇にあるのが、「ハートの木
前回訪問時に見たので、今回はスルー

READ MORE▼

2016.09.10 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
疲れてきました・・・
160730133549a2.jpg
160730133549
静岡県三島市を流れる「源兵衛川」
綺麗な流れです

三島駅南側にある「楽寿園」の小浜池という湧水池を水源として
・・・富士山の雪解け水が流れている事になっていたのですが

この小浜池は数年前から湧水量が減少、時期によっては
干上がった状況になっています(7月30日の水位は24cm)

湧き水減少の理由の1つが、都市化と水使用量の増加

その対策として平成4年から、駅北口にある東レ三島工場で
排出される冷却水を導水始めたのだとか

この東レ三島工場で利用されている「水」は、あの柿田川の湧水

柿田川湧水群からかなり離れているのに・・・と思ったら
先ほど歩いてきた「堂庭取水場」(こちらの記事)で水を汲み、
約4.5kmの長さの導水管で送られてきているそうです

もしかしたら、あの「堂庭取水場」を巡るコースは、この源兵衛川の
隠れた水源地としての意味があったのかもしれません

READ MORE▼

2016.09.08 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
国道1号から分かれます
160730131223a2.jpg

160730131223
今回、最も期待していた「柿田川湧水地」がイマイチ
初めて訪れた「中郷(なかざと)温水地」は工事中で立入禁止

13時10分現在、33.5度の気温が堪えます(三島のアメダス)

再び、国道1号線に戻り、山側に横断します
「中郷温水地」へ注ぐ川・・・「源兵衛川」のたもとから上流に
向かって歩き出します・・・「中郷散策図A地点」(下方)

まずは「水の苑緑地」を目指します
ここから参考にしたマップは、「三島市お奨め遊歩ルート」です

READ MORE▼

2016.09.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
着きましたが・・・
160730125455a2.jpg

160730125455
お昼過ぎの真夏の太陽を一身に浴びて
汗をダラダラ流しながら、やっと辿り着きました

その入口の前に、1枚の看板・・・

「工事予告」?
「平成28年3月23日より立入禁止」?

「予告」ではなく、すでに「工事中」では?

散策前に、Web上で情報収集はしてきたのですが、
特段、工事の情報は見当たりませんでしたが・・・

マジにご迷惑だ~

READ MORE▼

2016.09.02 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
暑いです
160730123053a2.jpg
160730123053
今回の散策で目的のひとつだった「柿田川の湧水群」

訪れた時間帯が悪かったのか、前回のような
澄んだブルーを見る事が出来ませんでした

滞在もそこそこに次の目的地へ向かいます
手引きとしていた「湧水・せせらぎウォーク」ではこの後、「清住緑地」ですが
富士山が綺麗に見えるという「中郷温水溜池」へ・・・。

この柿田川公園から国道1号線沿いに約1.8kmの歩みです

READ MORE▼

2016.08.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「涼感に触れる?」のトップ記事は
こちら
湧水群に着きました
160730115544a2.jpg
160730115544
住宅街の奥まった所に・・・木々に包まれた細い道が出現

看板も何も掲示されていませんが、「柿田川公園」の入口でした
(正式には、第4号柿田川緑地の入口なのだそうです)
先に降りていく親子連れが居たから、入りましたが・・・
誰も居なかったら、躊躇するような細い道です

下り坂の途中・・・紫陽花の葉っぱでしょうか
葉に留まっているトンボを発見

子供の頃、「イトトンボ」と呼んでいた種です
やや濃いめのブルーの体色・・・
正式名を調べたのですが、よく判りませんでした

READ MORE▼

2016.08.29