サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
青梅界隈」のトップ記事は
こちら

170617092358a2.jpg 
170617092358
立派な「拝島」駅、JR線改札口
JR青梅線、五日市線、八高線と西武拝島線の4線が発着する拝島駅です

でも、平日昼間の時間帯だと、1時間当たり、青梅線は5往復、五日市線と
八高線は2往復、西武拝島線は4往復とそう多い運行本数ではありません

それでも都内の一般的な駅より規模が大きいですね

READ MORE▼

スポンサーサイト

2017.06.24 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています

170617082626a2.jpg

170617082626
西武新宿線「高田馬場」駅

久しぶりの散策・・・5月中旬の「黒部」1泊旅行以来、1か月ぶりです

雪見で寒さに耐える身体作りをしてたのに
毎晩のハイボールで、全身のアルコール消毒をしてたのに
先月は1日、今月は2日、発熱で勤務を休みました

軟弱ものですね・・・

何とか症状も回復・・・リハビリを兼ねて出かけました

READ MORE▼

2017.06.23 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514180906a2.jpg
170514180906
18時9分
神奈川県にある中央自動車道「相模湖」ICから、再び高速に入ります

山梨県「大月」ICから、東京都の「八王子」ICまで「渋滞2時間」との案内で
一旦、「大月」ICで高速を降りて、国道20号を走ってきました
(渋滞3時間という事もしばしばあるそうなので、今回はまだ楽なのかも

「大月」から「相模湖」まで約35分かかっています

この「相模湖~八王子」区間もまだ渋滞している筈なのですが・・・
その途中から高速に戻るのって???

READ MORE▼

2017.06.22 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514162754a2.jpg
170514162754
16時27分
バスは「中央自動車道」を快適に走行中・・・山梨県北杜市から韮崎市に入る辺りです

上空には青空が広がっていますが、南アルプスの山並みは雲の中です
甲斐駒ヶ岳から鳳凰三山が見える辺りなのに・・・

これから向かう東側の空も厚そう・・・東京は雨なのかな?
大荷物を持って傘をさすのは勘弁して欲しい・・・です

READ MORE▼

2017.06.21 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514151613a2.jpg
170514151613
安曇野市豊科南穂高にある「安曇野スイス村」

すぐ裏手には「犀川(さいかわ)」の流れ・・・源流は槍ヶ岳、下流では
「千曲川」と合流し、新潟で「信濃川」と名前を変えて、日本海に注がれます

ここが、今回のツアー最後の「買い物」タイムでした

前回、同様なツアーで蔵王を訪れた際は買い物休憩ごとに
細々と買ってしまって、荷物は増えるわ、お金は減るわ・・・。

今回のツアーでは、見るだけに(・・・出来るだけ)

READ MORE▼

2017.06.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514135649a2.jpg
170514135649
「立山黒部アルペンルート」の長野県側の起点「扇沢」駅

その駅舎前に広がる駐車場に観光バスが待機中
今回のツアーでお世話になっているバスも一番右側に到着していました

朝7時、私たちが別のバスで出発後、ツアー客の不要な荷物を積んで、
富山県魚津市のホテルを出発
下道だと約134km、約3時間の行程だそうですが、観光地の多い
「糸魚川街道」等、渋滞も多そうな道のりですが、無事に間に合いました
(「マイカー回送サービス」だと5時間を見込んでいるそうです)

発車前、皆さん、冬用の装備を解いたり、
アルペンルート内で購入したお土産等をまとめたり・・・
私もライトダウンや雨合羽、手袋等々をバッグに収納。この後は春服で帰路につきます

READ MORE▼

2017.06.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514133732a2.jpg

170514133732
今回の「立山、黒部アルペンルート」の最後の乗り物
「関電トンネルトロリーバス」が「黒部ダム」駅を発車

「黒部ダム」駅(標高1470m)から「扇沢」駅(1433m)まで約6.1kmを16分で結びます

時刻表では13時35分発ですが、4台続行運転の最後尾で多少遅れての発車です

READ MORE▼

2017.06.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514122758a2.jpg
170514122758
黒部ダム展望台から黒部湖を見下ろしています

気温は多分、一桁なのでしょうが、快晴の空からの陽射しと220段の階段上りのお蔭で
用意していた耐寒服は全て脱いで、東京で過ごしていた装いに・・・。

これで黒部ダム界隈はさらっと巡った訳ですが
ここの出発は13時35分・・・まだ1時間以上残っています

まずは、お昼ご飯を食べる事にします

READ MORE▼

2017.06.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514115822a2.jpg
170514115822
「黒部ダム」堤頂から見る「黒部湖」です

黒部湖の総貯水量は、約2億m3・・・20万トン以上積める
超大型タンカー1000隻分の量に匹敵するそうです

上流奥に見える雪山は「赤牛岳」(2864m)、その右の雪山は「木挽山(こびきやま」(2301m)
その山稜の間の谷下に黒部川の「上の廊下」と呼ばれる、
上級者だけが足を入れる事が出来る渓谷が伸びているそうです

奥の廊下、上の廊下、下の廊下・・・よく番組にも取り上げられる絶景地ですね
断崖絶壁で、TV画面を見てるだけですくんでしまいそう

READ MORE▼

2017.06.14 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら

170514114822a2.jpg

170514114822
地下を走る「黒部ケーブルカー」の「黒部湖」駅改札口から
トンネルを600m(公式サイト上の道のりですが、もっと短い気がしました
歩いて出た所が「黒部ダム」の突堤(堤頂)脇です

このダム水を利用した発電所が「黒部川第四発電所」なので
「黒四ダム」と呼ばれていました・・・私の世代だと、この名前の方が馴染がありますね

READ MORE▼

2017.06.13