サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730114100a2.jpg

170730114100
今、水族館で大人気なのが「クラゲ」・・・
ゆらゆらと海中を漂う姿に癒されます

「沼津港深海水族館」にもクラゲの水槽がありますが、
確認できたのは、ひとつの水槽だけ・・・ちょっと寂しいかな

でも、展示するクラゲは時期によって変更されるようです
過去には「黒いクラゲ」の時も・・・見てみたかったですね

READ MORE▼

スポンサーサイト

2017.08.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730113315a2.jpg
170730113315
静岡県沼津市にある「沼津港深海水族館」
館内を1階から2階に移動します

この水族館の目玉のひとつが「シーラカンス」
剥製が3体、冷凍2体の5体も展示されています

ワシントン条約で規制される前に捕獲されたシーラカンスで
水族館で冷凍状態の展示は世界初なのだそうです

READ MORE▼

2017.08.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730112433a2.jpg
170730112433
ついに対面!!!
「ダイオウグソクムシ」
と思ったら

「バシノモス」
2006年に記載された、グソクムシの仲間
水深500mからカゴ漁で捕獲
ニューカレドニア周辺で生息が確認
・・・だそうです

「沼津港深海水族館」の「ヘンテコ生き物」コーナーを巡っています

READ MORE▼

2017.08.17 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730112147a2.jpg
170730112147
「沼津港深海水族館」
展示されている生き物は、約60種、1500匹

他の水族館のように、ペンギンとかイルカ等々、人気のある生き物は居ませんが、
深海らしく、なかなか深~い生き物が展示されています

ライトで美しく光る「ドフライン・イソギンチャク」
200~400mに生息

1904年に採集されて以来、約110年ぶりに東京湾で再発見されたイソギンチャク
名前は、発見者の「ドフライン博士」に由来

展示されているものは、2014年の駿河湾での底引き網漁で捕獲されたそうです

READ MORE▼

2017.08.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730111730a2.jpg
170730111730
「スノークラブ」(左)と「キングクラブ」(右)
共に水深30~500mに生息
「キング」は世界最重量なのだとか・・・


並び初めて40分ほど・・・やっと最初の展示に辿り着きました

静岡県沼津市にある「沼津港深海水族館」

世界初の深海生物をテーマとした水族館・・・だそうです

READ MORE▼

2017.08.15 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら
170730104221a2.jpg170730104221
念願だった水族館・・・「沼津港深海水族館」です

魚屋さんや飲食店、土産物店に囲まれた一角に立地

訪れた事のある、名古屋港水族館、大阪の海遊館と比べたら
こじんまりとしていますが、人気は負けない感じです

開館時刻は10時・・・ですが、なんやかんやで40分ほど
遅れての到着は、やはり痛かった・・・

建物横に入場待ちの行列が続いています

READ MORE▼

2017.08.13 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730102055a2.jpg
170730102055
「びゅうお」
静岡県沼津市・・・沼津港に設けられた大型水門だそうです

空中に浮かんでいる巨大な扉は、巾46m、重さ406トン

普段は、満潮の海面から15mの空間が開く位置に停止していますが
津波の想定水位5.8m(干潮海面から)と水深3.5mとして、
高さ9.3mの扉が自動的に急降下してくる仕組みだそうです

扉の上には回廊展望台が併設されています

「びゅうろ」の名前は、View(びゅう:眺め)と魚(うお)を組み合わせたとか

READ MORE▼

2017.08.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730094738a2.jpg
170730094738
バタバタしながらも、「沼津」に到着しました


ここからバスで「沼津港」に向かいます
当初プランのバスには乗れなかったけど、遅れた場合に想定した
9時55分発のバスにはまだ間に合う時間

乗り場は南口駅前広場の先端側にある「1番乗り場」です
すでに、行き先表示板に「沼津港」と掲示したバスが停車中

READ MORE▼

2017.08.10 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
沼津と三島へ」のトップ記事はこちら

170730091810a2.jpg
170730091810
シカと電車が衝突して、乗車予定の電車が運休・・・
急遽、新幹線に変更、「熱海」駅から「三島」駅まで7分間だけの乗車です

1駅だけ、16.1kmの自由席特急料金は860円・・・
上野駅から熱海駅まで108.2kmの在来線普通グリーン料金が780円

安いのかな~、高いのかな~

READ MORE▼

2017.08.08 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています


170730063820a2.jpg
170730063820
JR「上野」駅
これから6時54分発、普通電車「熱海」行きに乗車します

目的地は、静岡県沼津市にある水族館
その後、三島市にあるケーキ屋さんを訪れる予定

いつものように歩き廻る予定はありません
なので、今回は服装も街中用、カメラもコンパクトデジカメをメインに

行き先が水族館とケーキ屋さんだったら、こんな早い時間の電車で
なくても良さそうですが、出発前に判明した事が幾つか・・・。

1.水族館が4日前の1時間番組で紹介されてしまった                
2.この週末(この日の事です)、「沼津夏まつり・狩野川花火大会」が開催される 
3.天候がぐずつき気味で、屋内レジャーに集まりやすい                

一方、ケーキ屋さんも
4.SNS情報で、連日、午後2時頃にはケーキが完売しちゃう              

なので、水族館には開館時刻までには着きたいし、
ケーキ屋さんもなるべく早めに・・・と考えたからです

READ MORE▼

2017.08.06