サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・会津」のトップ記事は
こちら

170218090630a2.jpg
170218090630
栃木県・東武日光線「下今市(しもいまいち)」駅です

浅草から6両でやってきた快速電車、この駅で後部2両を切り離し
前寄りの4両は鬼怒川線へ、後ろの2両は日光線で「東武日光」駅に向かいます

切り離しの作業合間、ホームに降りて伸びを~

7時10分に浅草駅を発車、ここまで1時間53分・・・東海道新幹線なら
東京を出て、米原駅を通過する頃?
この後、終点の「会津田島」駅までだと、ここから1時間30分の乗車時間、
トータルで3時間31分。
新幹線だと「新尾道」駅近くまで行けちゃう・・・たっぷり乗った気分になりますね

READ MORE▼

スポンサーサイト

2017.03.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています


170218060135a2.jpg
170218060135
今シーズン2度目の「雪見の旅」は3年連続となる「会津」です

一昨年の1回目は「塔のへつり」、「大内宿」、「なかやま雪月火」、そして会津若松で朝ラー
2回目の昨年は会津若松で昼ラーの後、「なかやま雪月火」、翌日は芦ノ牧温泉で朝ラー

3回目の今回は念願の喜多方で昼ラー、「なかやま雪月火」、そして再度、喜多方で朝ラー
・・・というプランです
これまで、会津に訪れたら、喜多方でラーメンを、と検討してきたのですが
訪問地や宿泊場所の絡みで、実現できませんでした

蔵や酒で有名な喜多方ですが、今回はラーメンだけに絞ってのプランニング・・・
街巡りは第4回、第5回・・・の時に

旅自体も、乗り鉄とラーメンと「なかやま雪月火」を楽しむプランに・・・。

READ MORE▼

2017.03.03 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
宇都宮と言えば・・・
160709125956a2.jpg
160709125956
JR宇都宮駅の駅ビルが見えてきました

駅近くでの混雑もありますが、ちょうど、選挙投票日の前日
候補者の宣伝カーやデモ行進も重なって、
普段の土曜日と比べても、渋滞が激しい感じです

READ MORE▼

2016.08.06 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
バス停に向かいます
160709121423a2.jpg

160709121423
「大谷公園」の中を抜けてバス停に向かいます

途中、埴輪?それとも人の身体にも似た大谷石の崖

そのはるか頭上・・・名所のひとつ「天狗の投石(なげいし)」です

READ MORE▼

2016.08.04 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
大谷石の神社です
160709120727a2.jpg
160709120727
「大谷資料館」から「大谷公園」へ歩む道・・・
途中、「大谷街道」との接続点にある神社の鳥居です

身を屈めないとぶつかってしまう高さ
元々、低く立てたのか、足下が埋まってしまったのか?

鳥居も石段も大谷石で出来ています

READ MORE▼

2016.08.02 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
地上に出ました
160709115522a2.jpg
160709115522
約1時間の地下滞在
地上との気温差が15度以上で、すっかり避暑出来ました

地上はどんより曇り空・・・時折、小雨が降ってきます
資料館廻りの採掘跡も薄暗い雰囲気

この後、バスで宇都宮駅へ向かいます

READ MORE▼

2016.07.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
地上へ出ます
160709113218a2.jpg

160709113218
人だかりしている上部のテラス・・・
地上からの階段と繋がっている箇所です

入場者は、テラスから右側の階段を下ってきます
退出者は、途中でこの先に見える階段下部で左折、
正面左部に見える階段を上がっていきます

手前のスロープ部は、柵によって往路、復路が区切られています

10度の室温・・・約45分の滞在でかなり身体が冷えてきました
そろそろ地上で出たくなっています

READ MORE▼

2016.07.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
中2階を巡ります
160709112017a2.jpg

160709112017
ギャラリーのある「中2階部」
所々に階下部を見渡せる所があります

入口から階段を下ってきて途中にあったオブジェ
・・・上から見下ろす形です

READ MORE▼

2016.07.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
そろそろ終盤(充分、避暑しました)
160709111301a2.jpg

160709111301
栃木県宇都宮市大谷にある「大谷資料館」
大谷石の採掘場の跡地・・・
140m×150m、約2万㎡の空間が地下に広がっています

地下の床面の高さは一定ではありません
掘り進む内に質の悪い地層に当たる事もあるでしょうし
逆に良い地層でどんどん掘り下げる事も・・・。

また坑内には搬出用のトラックの出入りも有り、
車両が通れるスペース、傾斜も確保しています

READ MORE▼

2016.07.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「10度で避暑」のトップ記事は
こちら
避暑中です
160709110837a2.jpg

160709110837
右側のライトの下・・・人の列が見えます
地下空間に入ってきた人たちです

空間的には広くなっていますが中央部は車両が通る道
斜面で滑りやすくなっているので、歩行者は右側の
狭い階段を行き来します

この階段は上り下り共用で柵で仕切られていて
人の列が続いている時は立ち止まり難い状況
写真撮影は混雑時を避けた方が無難です

READ MORE▼

2016.07.23