サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります

130921085732a2.jpg

13.09.21.08:57.32.
遊歩道を歩き出して2分で寄り道

横川駅から300mほどの所にある「碓氷関所跡」です。
碓氷関所は1616年設置、1869年(明治2年)廃止

江戸時代の5街道のひとつであった、この中山道には
「碓氷関所」の他に「福島関」(長野県・木曽福島)と
「贄川」(長野県・塩尻)の3カ所、設けられていたそうです。


130921085623a2.jpg

13.09.21.08:56.23.
この門は碓氷関所の東門
軽井沢寄りに西門があったのでしょう

門の柱や扉は、当時の部材を使用して
復元されているそうです


130921085931a2.jpg

13.09.21.08:59.31.

遊歩道に戻ります

鉄道文化村の公開展示場の奥に留置線のような場所が・・・
これから展示するために仮置きしているのでしょうか

車体の錆や汚れ、色あせが目立ちます
整備も大変そう・・・

やはり屋外展示施設は難しいです
折角、整備されても、風雨にさらされ錆びたり、色あせしたり・・・
そういう状態の展示物を見たら来訪者もがっかりでしょう
わざわざ入園料を払ってまで、リピートしたくないって思うかも

READ MORE▼

スポンサーサイト

2013.09.30 
130928082805a2.jpg
13.09.28.08:28.05.
先の週末・・・21日に17kmほどの散策をしたら
先週半ばまで、ふくらはぎと脛が筋肉痛+α状態

腰痛ふくらはぎ&脛痛

・・・で、そんな状態で揉まれたら悲鳴をあげちゃうと
平日の整体はスルーしていました


READ MORE▼

2013.09.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります

961018e2.jpg
廃止前。軽井沢から下りてきた「特急あさま」
左側にある車庫の付近に「碓氷峠鉄道文化むら」の
展示場が広がります


961018f2.jpg
軽井沢に向かう「特急あさま」
重たい電気機関車2両が、必ず峠下側に連結されます

重たい機関車が峠上側にあると、急ブレーキがかかった際
座屈のような状況になってしまうから・・・。
登り坂では、客車を押しあげて、下り坂ではつっかえ棒の役割です

この区間では、特急電車に装備された空気ばね・・・
車輪装置に付いた、空気の力で乗り心地を良くする装置ですが
その空気をパンク(抜く)させます
少しでも、重心を低くさせる・・・そこまでする必要のある難所でした

左の白い建物、今も現存(下の写真に映っています)


今回の散策の行程表は・・・
横川駅(08:30)-碓氷鉄道文化むら(08:32)-碓氷関所跡(08:40)-
旧丸山変電所(09:05~20)-峠の湯(09:40)-碓氷湖(10:00~
15)-
めがね橋(10:40)-熊ノ平(11:05~30)-めがね橋(11:50~12:00)-
碓氷湖(12:18~30)-峠の湯(12:45)-霧積ダム(13:15~30)-
峠の湯(14:00)-旧丸山変電所(14:15)-碓氷関所跡(14:33)-
碓氷鉄道文化むら(14:41)-横川駅(14:45)・・・休憩を入れて6時間15分


130921084249a2.jpg

13.09.21.08:42.49.

「碓氷峠鉄道文化むら」入り口です
9時開園なので、まだ閑散としています。

当初、ここから峠の湯(2.6km先)までトロッコ列車の利用を
考えたのですが、運転時刻が10時なので諦めました
・・・ひたすら歩くしかない

READ MORE▼

2013.09.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります

130921083523a2.jpg

13.09.21.08:35.23.
横川駅の構内に入ってきました
線路が外されています

1973年の自転車旅行。
初日、東京から横川まで130kmの走行でした。

それまでのチャリ散策では、80~100kmが通常でしたが
敢えて延ばしたのは、この先の碓氷峠の存在。

100km地点の高崎で宿泊すると、翌日の行程が
碓氷峠越えをした上で、佐久まで60km走らないとなりません。

また標高が90mの高崎から標高970mほどの碓氷峠まで
・・・道のり40kmに及ぶ登り坂が続くのは、かなりキツい

前日に標高380mほどの碓氷峠の麓まで登っておいて、
一晩ゆっくり休んで、元気になって峠越えをしようと・・・。

結果的に、正解だったのですが・・・
夜通し走って、夏の太陽に照らされての
高崎-横川もキツかったです

一向に速度が上がらず、最後は歩きの方が速い?
って感じでした


961018h2.jpg
1996年の頃の横川駅構内
碓氷峠を上り下りする際に連結する電気機関車が止まっています

向こうから来るのは、特急「あさま」
横川駅で電気機関車を連結するために全て停車
お客さんは、その間に「峠の釜めし」を購入したものです


130921083731a2.jpg

13.09.21.08:37.31.
横川駅ホームの軽井沢側

線路が途絶えています
新幹線開通前は、正面の山裾を
よじ登って、軽井沢へ向かいました

車内で撮った写真(一番上)と車外で撮った写真・・・
空の色が違います

READ MORE▼

2013.09.28 
130923125145a2.jpg
13.09.23.12:51.45.
草丈5cmほどのあさがおに
花が付きました

その脇には発芽したばかりの芽も

もうすっかり秋の陽気なのに・・・

READ MORE▼

2013.09.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります

130921074742a2.jpg

13.09.21.07:47.42.
信越本線「横川行き」普通電車(左)に乗り換えです
8時2分に発車、横川駅には8時36分に着きます

長野新幹線開通前の最盛期には長野(直江津)行きの特急が19往復、金沢行きの特急が
1往復、中軽井沢行きの臨時特急、さらに妙高高原、長野、湯田中方面への急行が
8往復走り、その合間を各駅停車が走るという関東と信州を結ぶメインストリートでした

ですが、新幹線開通と共に、横川-軽井沢の間は廃止されて、
現在は1日24往復の普通電車のみ(たまに臨時快速を運転)

通勤・通学時間帯は1時間に2本、それ以外は1時間に1本と
何とも寂しい状況に・・・こんな本数なのに、昔の名残?で
複線のままなので、所要時間は昔より短縮されたかもしれませんが。


130921074930a2.jpg

13.09.21.07:49.30.
一旦、車内に入ったのですが・・・
窓が汚い

車内から外を見ると、薄茶色っぽく見えます

高崎線の電車はガラス自体が特殊で
色変わりしちゃってたけど
この電車は、窓が汚れで曇っていました

ローカル線だから、車体洗浄の機会も少ないのでしょうか

車窓を撮るのが難しそう・・・



130921075815a2.jpg

13.09.21.07:58.15.
車内は学生さんが大勢でしたが、今回はすんなりと座れました。
でもロングシートなので、写真は撮りづらい

スマホのバッテリーが減ってきたので
先日、購入した充電器で充電

ガタイはデカイですが、薄いので
バックにすっぽり収まっています


130921081339a2.jpg
13.09.21.08:13.39.
安中駅に間もなく到着
曇りガラス越しだと、こんな写真になります

「安中」の地名、私の世代ですと、公害の代名詞のようなイメージ・・・なんです

精錬所から出る廃液と排煙が原因で農作物、
生き物が大きな影響を受けました(原因物質はカドミウム)

住民にも「イタイイタイ病」が発症・・・
長年に渡り、注目を浴び、「安中」の地名を全国区に・・・

現在、操業中って事は、公害対策を施しているのでしょうね

それにしても窓が汚い
別の車両に移動です

READ MORE▼

2013.09.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります

090111a2.jpg
自転車旅行初日のコース(オレンジ色のライン)です

東京から中山道で横川まで向かいました・・・
現在の国道17号と国道18号になります

ドライブマップ等で距離を調べると、宿まで130km
でも実際には、裏道を通ったり、田んぼの真ん中を走ったり
その挙げ句、行き止まりに遭遇して戻ったり・・・で、数kmは増えています

夜間の国道は大型トラックがビュンビュン飛ばしてて
かなり危険(関越道も無い時代。国道がメインストリート)

ぶつかりはしなくても、風であおられて、道脇の畑に
落ちそうになるし・・・夜中の国道は走りたくないって感じました


130921070850a2.jpg

13.09.21.07:08.50.

7時を過ぎた頃、熊谷駅(埼玉県)に到着
赤羽駅で乗ってから、かれこれ1時間経過

各駅で下車する人は居るのですが、
乗車してくる人の方が多くて、車内の混雑は変わらず・・・

普段、近距離だと座席に座る事はないのですが
お腹空いてたし・・・

熊谷と言えば、岐阜県多治見市と共に40.9度の
日本一暑い所として有名(でしたね
それが、今年、伏兵の「高知県四万十市」で41.0度を記録

がんばれ!あつべえ


130921071323a2.jpg

13.09.21.07:13.23.
篭原駅(埼玉県)に到着

ボックス席に空席が出ました
やっと座れます・・・乗車後、丁度、1時間でした

今までの旅行で、最長だったのが
東海道新幹線の東京から京都まで・・・
新型「のぞみ」が出る前でしたので2時間半くらい。
荷物もあったので、ずっとデッキで過ごしました。

東京からの「のぞみ」の場合、
新横浜で座れなければ名古屋まで
名古屋で座れなければ京都まで座れない訳で・・・
そうなると居直っちゃうのですが
普通電車だと、駅停車の度に減速・加速を繰り返し
結構、足腰に負担がかかるとか・・・
腰痛持ちにはキツい

READ MORE▼

2013.09.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

1973年の自転車旅行の時の話題は茶色の文字
1996年の軽井沢から徒歩で下った時の話題は緑色の文字
今回の散策の時の話題は、この文字色で綴ります

130921061516a2.jpg

13.09.21.06:15.16.
赤羽駅を出て、荒川の鉄橋を渡ります

東京都と埼玉県の県境・・・
以前、社員旅行でこの荒川を渡った際、
神奈川県の社員さん達が、この荒川の川幅の広さに
驚いていたのが結構、意外でした
東京都の南側の県境、多摩川のイメージが強いのかな?

実際、日本一、川幅が広い川が荒川なのだそうです
でも、東京との県境ではなく、はるか上流、埼玉県鴻巣市。
お隣、吉見町とを結ぶ「御成橋」の上流600m程の場所・・・
川幅が2537m、歩くと30分以上、かかっちゃう

でも、実際は河川敷が広くて、普段、水の流れる川幅は数十mだとか
・・・堤防から川の流れを越えるまで、延々1.5km河川敷が続くそうです
で、その河川敷には住宅も建ち、田んぼもあるそうです(動画



130921062611a2.jpg

13.09.21.06:26.01.

「さいたま新都心駅」(埼玉県)に到着

平成12年に出来た、新しい駅・・・
旧国鉄の操車場を廃止、再開発されて「さいたま新都心」として
高層ビルやイベント施設が建設されました

右の建物が「さいたまスーパーアリーナ」
最大36000席でのライブ等が開催できるとか・・・
駅改札口から、すぐなのがいいですね

READ MORE▼

2013.09.25 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

090108a2.jpg
1973年夏、長野県と群馬県の県境、碓氷峠での写真です
(アルバムに貼った写真をスキャンしました)

東京を出発し、横川(群馬県)、佐久中込(長野県)、清里(山梨県)、
波高島(山梨県)、河口湖(山梨県)、御殿場(静岡県)、茅ヶ崎(神奈川県)で
宿泊しながら、11日間かけて自転車で巡る旅でした

初日は東京を夕方に出発、夜通し走り、日の出を高崎(群馬県)で迎え
さらに碓氷峠の麓、横川まで、約130kmの道のり

その翌日に、碓氷峠越えを・・・



その24年後、1997年・・・長野新幹線が長野まで開通し、
在来線である信越本線の横川-軽井沢間が廃止になる・・・

その前に乗っておきたい

そして、自転車で越えた道をもう一度通ってみたい

と、前年の1996年10月18日、
軽井沢まで在来線で行き、軽井沢から麓の横川駅まで歩いて下りました。



で、紅葉にはまだ早いけど、
来月には谷川岳の麓を歩く計画・・・
そのプランの中に、地下にある「土合駅」の486段の階段が・・・。

7月の旅行以来、歩く機会もなかったし
折角の連休・・・体力作りも兼ねて、再度、碓氷峠界隈を
訪ねてみる事にしました


130921055941a2.jpg
13.09.21.05:59.41.
ケチケチ日帰り散策なので、新幹線は使わず、普通電車の利用
・・・朝4時台に起床、6時前には駅に

朝ごはんにサンドイッチを買って電車を待ちます



130921060027a2.jpg

13.09.21.06:00.27.
高崎線の停車駅、赤羽駅(東京都)へは京浜東北線で向かいます

READ MORE▼

2013.09.24 
130922170919a2.jpg
13.09.22.17:09.19.
オータム・ジャンボ

つい先日、サマージャンボを購入したと思っていたら・・・

宝くじも秋の訪れ


次のジャンボは年末・・・

早いですね、1年が経つのは・・・



先日(21日)の記事で、どこか行きたいと・・・

で、行ってきました、碓氷へ

横川から熊ノ平の往復が12km
途中、霧積湖へ寄り道して、往復5km

17km、歩いてきて・・・

その結果、ふくらはぎがパンパンに張ってます

その様子・・・また小出しにして記事アップする事に



HPでは
2か月経って、やっと7月の旅行のアップ終了(aからmまで)
そして
先日の中秋の満月のお月様の羅列記事もアップしました

お時間の有る時にでも覗いてみてください

READ MORE▼

2013.09.23