131128091024a2.jpg
13.11.28.09:10.24.

今日は、日帰りで長野県~山梨県の
「小海線」沿線を散策してくる予定です

紅葉はとうに過ぎていますが
山には冠雪しているかな~って期待して

途中、野辺山駅で途中下車して
「国立天文台野辺山」と「平沢峠」を訪れてみます

野辺山の天気予報・・・
今の所(27日現在:記事の書き始め)、
晴れ時々曇り
気温は、最高10度、最低0度

今回は佐久平まで新幹線

切符を取っちゃったし・・・
天気予報、谷川岳の時のように
もう急変しないで欲しい・・・


READ MORE▼

スポンサーサイト

2013.11.30 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

東海道線に乗ります

131109142234a2.jpg

13.11.09.14:22.34.
東京へ向かいます

帰りもJR直通ではなく、JR+小田急+JRで
直通だと2210円、小田急経由だと1660円
所要時間も10分の違いだし


131109142834a2.jpg

13.11.09.14:28.34.
14時29分発熱海行き電車が到着

熱海まで2駅14分です

出来れば、三島でお土産(干物やわさび)を
購入したかったのですが、駅に着いたら
すぐに電車が来る時間でした
逃すと30分、待たないとならないし・・・
今回は諦めました


131109143529a2.jpg

13.11.09.14:35.29.
函南駅(標高73m)を過ぎて
目の前には丹那トンネルが。

丹那トンネルは長さ7804m、1934年に開通。
それまでは行きに利用した御殿場線がルートでしたが
急坂による速度低下、補助機関車の連結作業で
通過に要する時間が大でした。

丹那トンネル開通で、距離は11.81km短縮。
現在のダイヤで比べても、御殿場線経由より東海道線
経由の普通電車で32分の短縮になっています

ただ難工事で16年の年月と67名の犠牲者が出たそうです


131109144225a2.jpg

13.11.09.14:42.25.
約6分で丹那トンネルを通過
熱海の温泉街が見えています

沖合には「初島」の姿も・・・。
初島へは、熱海港から約30分


131109144400a2.jpg

13.11.09.14:44.00.
14時43分、熱海駅(標高75m)に到着

海岸に面している熱海市街ですが
箱根外輪山の南麓の斜面に位置しています。

なので、駅の標高も結構、高い・・・
毎日利用する、通勤・通学客には
辛い坂道&階段が待っています

READ MORE▼

2013.11.29 
131128161140a21.jpg
13.11.28.16:11.40.
今夕の日の入り・・・

写真とは全く関係ありませんが・・・

家電以外の小物の電気製品を選ぶ際
なるべくコンセントから電気を供給される物を
選択してきました・・・
一般の乾電池って単価は安いけど使い捨てで、
トータルで考えたら結構、費用がかかる印象だし

でも、テレビやDVD等々のリモコンは電池がメイン・・・
ま、電池交換は1年に1回あるか、ないかなので
そんなに勿体ない印象は無かったのですが・・・。

最近のデスクトップPCのマウス、キーボードは
コードレスが多くなっています

ホントに便利なのか・・・不思議なんだけどね

この中に入れる電池・・・意外と消耗が激しい

2ヶ月くらい経つと、突然、マウスが止まったりして
慌ててしまいます
仕方なく、パックになった電池を購入していましたが
廃棄方法も一般ゴミではないし・・・

で、
遅ればせながら
充電式の電池を購入(注文しただけですが)

ネットで
単3電池4本付きの充電器で2000円
(2年くらいで元は取れるかな?)


マウス用の単4電池は、
ポイントを使う機会が減った量販店で購入

そしたら、単4電池4本で1580円

え?

充電器無しで、この価格って・・・

ネットの方が格段に安いです

大物のテレビとか設置が必要な家電製品は
量販店で買うでしょうが、それ以外は
やはりネットで買っちゃいますね

なんか主題が変わってしまいましたが・・・

READ MORE▼

2013.11.28 
131127161554a2.jpg
13.11.27.16:15.54.

夕焼けの中を西に向かう飛行機



ブログ記事中の写真で、サムネイル化したものと
オリジナルサイズの写真とのリンクが
うまく出来ていないのが見つかりました

記事作成中のミスではなくて、FC2のリニューアル?が
影響しているようです

このリンク切れ・・・
写真毎にリンクを再設定するのではなく
その該当記事の編集画面を開いて
再度、「記事を保存」すれば解決
するようなのですが・・・

どの記事のどの写真のリンクが切れているのかを
調べるのが・・・難儀

このブログでは、通常の記事で使う写真は
480×360のサイズにのみしてあるのですが
旅行や散策時は小さめにして、
800×600サイズにリンクさせていました

その数は、かなり・・・です

記事の写真ごとにクリックして
リンク先がおかしくなってないか確認

この忙しい年末に

どうやらHPの方もおかしくなって
しまったようなので・・・
数か月の目処で修正していく予定


READ MORE▼

2013.11.28 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

ランチに向かいます

131109132335a2.jpg

13.11.09.13:23.35.
「どうぶつ広場」から出口へ向かう途中
「菊まつり」が開催されていました

会津の鶴ヶ城の1/3スケールに
6000鉢以上の菊・・・だそうです
天守閣の屋根、城壁にまで、菊が飾られています


131109132607a2.jpg

13.11.09.13:26.07.
この「菊まつり」、今回で61回目を迎えるそうです
歴史がありますね


131109132800a2.jpg

13.11.09.13:28.00.
楽寿園の「駅前口」

三島駅前広場に面しています
こちらにも菊が飾られています

「第61回楽寿園菊まつり」は今月末(11/30)まで
開催中・・・だそうです


131109132827a2.jpg

13.11.09.13:28.27.
「駅前口」の紅葉も、もうちょっと先・・・

楽寿園のHPはこちら

rakujuen.jpg
周遊するなら、「駅前口」~「正門」(逆も)と
巡り、市内の清流巡りも加えると効率的かもしれません

131109133158a2.jpg

13.11.09.13:31.58.
再び、三島駅南口に・・・。

駅舎の屋根は富士山をイメージしたそうです

晴れていれば、屋根越しに富士山が
見られるとか・・・フリーフォト

READ MORE▼

2013.11.28 
131126152240a2.jpg
13.11.26.15:22.40.
池袋駅地下街のホープセンター

都内では西銀座が有名ですが
その次の次くらいに「当たる」という売り場です


READ MORE▼

2013.11.27 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

楽寿園を散策しています

131109130853a2.jpg

13.11.09.13:08.53.
池や邸宅、森が広がる楽寿園ですが
園内には「どうぶつ広場」があって小動物や鳥たちがいます

そのひとつのオリの前に・・・白鳥が座っていました

訪問時、そのオリの中で係員が清掃作業をしていたので
その作業中、外に出されているのかと思っていたのですが
帰宅後、調べてみると、「どうぶつ広場」で飼育されている
動物の中に「白鳥」は居ません

どうやら野生の白鳥っぽい・・・

でも、人に慣れているのか
間近でカメラを向けても動じません


131109131358a2.jpg

13.11.09.13:13.58.
この寿楽園を訪れようと思った最大の理由

池でも溶岩でもありませんでした
この「アルパカ」くんを見る事

TVCM等で随分前から人気者になっていますが
まだ一度も本物を見た事がありませんでした


131109131448a2.jpg

13.11.09.13:14.48.
お昼寝中

案内板に「危険を感じると臭い唾を飛ばすので注意」と・・・

怒らせないように、怖々と撮影しましたが、
この日はいたっておとなしく・・・

よくTV等で見る「アルパカ」って、もっと毛が
モコモコしていたような気が・・・

まだ夏毛?それともカットされたばかり?

READ MORE▼

2013.11.27 
131126064928a2.jpg
13.11.26.06:49.28.
快晴の朝のお月さま

昨夜は突然の嵐・・・
いきなりの土砂降りでした

首都圏の電車は強風で止まるわ
傘を求めて、多くの人がコンビニに駆け込むわ・・・

でも、一般的に給料日の25日
遅い時間でも混み合う山手線はガラガラ

皆さん、早々に帰宅の道についたのでしょうか

そんな雨も地元に着いたらパタッとやんでて

につままれたような、いっときの嵐・・・
残されたのはビショビショのズボン・・・


READ MORE▼

2013.11.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

三島駅そばにある楽寿園です

131109123536a2.jpg

13.11.09.12:35.36.
楽寿園正門に着きました

楽寿園は、明治時代、小松宮彰仁親王の
別邸として造成されたそうです

約22000坪の広さ・・・小浜池(こはまがいけ)と周囲の自然林、
植生を含む庭園が、国の「天然記念物」「名勝」に指定されたそうです。


131109123742a2.jpg

13.11.09.12:37.42.
入り口脇に・・・「ハートの木」

立ち位置が指定されていて、そこから
上を見上げると・・・


131109123731a2.jpg

13.11.09.12:37.31.
枝の切り株がハート型になっているのですね
ちょっと枯れた感じが・・・

まずは小浜池へ向かいます


131109124332a2.jpg

13.11.09.12:43.32.
小浜池が見えてきました

って、水がありません
ゴツゴツした岩底だけ

このゴツゴツした岩は、富士山の溶岩
・・・「三島溶岩」だそうです。
「新富士火山」の噴火で流れ出た溶岩が
愛鷹山の東側と箱根山の西麓の間を流れて
その先端が三島市に至った物だそうです


131109124557a2.jpg

13.11.09.12:45.57.
所々に紅葉した木が・・・
一面の紅葉は12月になってからでしょうか


131109124649a2.jpg

13.11.09.12:46.49.
散策路途中にあった「網状溶岩」

流れた溶岩が、まだ流動性のある頃
表面にしわが寄ってできたもの・・・だそうです。

富士山が実際に噴火した事を、
この溶岩の流れた跡で実感できますね

READ MORE▼

2013.11.26 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます
「水を巡って」のトップ記事はこちら

三島駅近くの楽寿園へ向かいます

131109120503a2.jpg

13.11.09.12:05.03.
バス停に行くと、次のバスは30分後

ここで30分、ぼーっと待つよりは
市街地に近いほど、バス路線も増えて
早い時間に乗れるのでは?と
とりあえず、歩く事にしました


mishima.jpg

三島駅までの道のりは3.3km

どこかでバスに乗るつもりなので
往路で記憶していたバス道を辿ります


131109122517a2.jpg

13.11.09.12:25.17.
歩き出して20分後
柿田川公園のバス停にはまだバスが来ていない時刻

約1.8km歩いて、「三島広小路」駅に着いてしまいました

ただ、足が痛い・・・
歩く際はウォーキング用シューズ+厚手のソックス・・・
なのですが、今回、間違えて、普通のソックス
右足のくるぶしに靴の縁が当たって、こすれて・・・

歩みも遅くなりがち


131109122600a2.jpg

13.11.09.12:26.00.
この駅は、伊豆箱根鉄道駿豆線の駅

三島駅に向かうのなら、ここで電車に乗るのですが
目的地がその手前の「楽寿館」なので
このまま歩く事にします

READ MORE▼

2013.11.25