140331060927a2.jpg
14.03.31.06:09.27.
大好きな花・・・おだまき

種蒔きから1017日
3回目の開花がまもなくです

READ MORE▼

スポンサーサイト

2014.03.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

「極楽寺」駅に着きました

140315115511a2.jpg

14.03.15.11:55.11.
トンネルの中から音が聞こえてきました

「鎌倉」から「藤沢」へ向かう江ノ電です
このトンネルは江ノ電の路線で唯一のトンネル

「江ノ電」の正式社名は「江ノ島電鉄株式会社」
この「江ノ電」の「の」は「ノ」ですが
道の標識等では「江の島」・・・「の」の表記です

元々は「江ノ島」でしたが、1966年に新しい
住居表示が実施されて「江の島」になったそうです。

ただ、史跡や交通機関では歴史もあって、
変更しないまま使用しているケースも多いのだとか。

ちなみに各交通機関の「江の島」駅は
「江ノ電」は「江ノ島」駅、
「小田急」は「片瀬江ノ島」駅ですが
1966年開業の「湘南モノレール」は
「湘南江の島」駅になっています

READ MORE▼

2014.03.31 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「飛鳥山」からの帰り道・・・

140329134533a2.jpg

14.03.29.13:45.33.
「飛鳥山公園」を後にして「本郷通り」沿いに歩きます

通りから入った所に「一本桜」が・・・(次ページ地図A)

ここには昔、団地が並んでいました。
再開発で高層マンションと低層マンションが
建てられましたが、古くからの桜は伐採されずに
そのまま残されています

「ソメイヨシノ」はこの近辺が発祥の地とされています
その所以からでしょうか、沿道には桜の樹が多く、
またソメイヨシノにちなんだ公園も多いです

READ MORE▼

2014.03.30 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

都内の桜の名所のひとつ、「飛鳥山」です

140329131931a2.jpg

14.03.29.13:19.31.
園内、「紙の博物館」の前に
他とはちょっと趣きの異なる桜が咲いています

「王子」には依然、製紙工場(王子製紙)があり
洋紙発祥の地として知られているそうです。
その「紙」に関わる資料を収集、保存、展示するために
生まれたのが「紙の博物館」です
以前は王子駅の西側にありましたが
首都高速中央環状線の建設工事により、
飛鳥山公園内に移転されました

READ MORE▼

2014.03.30 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

都内の桜の名所のひとつ、「飛鳥山」です

140329124446a2.jpg

14.03.29.12:44.46.
開花宣言が出た後、どんどん桜の開花が進んでます
・・・とのニュース

さらに、
「この週末は、土曜日はお花見日和だけど日曜は雨」
「土曜日は暖かくてお花見に最適」
「次の週は葉桜かも」
と煽るから、行くしかありません

READ MORE▼

2014.03.30 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

「長谷寺」から「極楽寺」へ向かいます

140315113331a2.jpg

14.03.15.11:33.31.
「長谷寺」の山門を出てすぐ・・・
蔵風の造りの建物

入り口脇には大きな時計のオルゴールが立っています

「鎌倉オルゴール堂」
中から、オルゴールの繊細な音が
聞こえてきて、覗いて見る事にしました

この「オルゴール堂」は本店が小樽に・・・
もしかしたら小樽に旅した際、寄ったかも

小樽と鎌倉の他、函館、日光、京都に
店舗があるそうです

READ MORE▼

2014.03.30 
140328063412a2.jpg
14.03.28.06:34.12.
25日に桜の開花宣言があった東京

昨日は雨が降り、満開が遅れるかと
思われましたが、この雨は桜の開花に
好影響を与える雨なのだとか・・・

この週末にも満開を迎えそうです

READ MORE▼

2014.03.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

「長谷寺」を散策しています

140315112843a2.jpg

14.03.15.11:28.43.
中腹にある「観音堂」前から下り
「放生池」を渡り、左に曲がります

優しい顔の「和み地蔵」

この表情に癒やされて
記念写真を撮る参拝客が大勢います

写真では判りづらいですが、このお地蔵さまは
小学生高学年くらいの背丈があります

READ MORE▼

2014.03.29 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
800×600サイズの写真が別に表示されます

「鎌倉・江ノ島ハイク」のトップ記事はこちら

「長谷寺」の境内を巡っています

140315110331a2.jpg

14.03.15.11:03.31.
境内中腹にある「観音堂」

元々の「観音堂」の創建は736年・・・
約1280年前で、「長谷寺」が鎌倉でも有数の
「古寺」と言われる所以・・・だそうです

ただ、現在の建物は、関東大震災により大きく被災した
建物を建て直したもの。完成が昭和61年で、震災より
60年以上の歳月をかけて再建されたそうです。

「観音堂」には、本尊である「十一面観音菩薩」が
安置されています。高さ9.18m、楠で出来た
日本最大級の木造の観音菩薩だそうです。

READ MORE▼

2014.03.28 
140308181803a2.jpg
14.03.08.18:18.03.
行きつけの飲み屋さんメニュー・・・「豚の角煮」

間違えて仕入れてしまった「クレソン」
肉料理だから、載っけていいよ、と・・・
「豚の角煮クレソン添え」になりました

ちょっぴり、オシャレっぽい雰囲気に

角煮とは関係ありませんが、先日あったメニュー
「ニラの卵とじ」

よく飲み屋さんで見かけるのが「ニラ玉」
ニラを入れてオムレツ風に焼いた物

昔、近所の飲み屋さんにあって、はまりました

READ MORE▼

2014.03.27