サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
里へ下ります
160124120956a2.jpg
160124120956
岐阜県、白川村・合掌造り集落を見渡せる「天守閣」展望台
・・・その駐車場を出発します

前夜のライトアップ時は大混雑で手持ちでの撮影しか出来ないず、ボツ写真続出
今回は、雪が激しくて、合掌造りの建物が霞んでしまいました

なかなか理想通りにはいきませんね

READ MORE▼

2016.02.19 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
白川郷「天守閣展望台」からです
160124115339a2.jpg
160124115339
さっさと食事を終えて、展望台へ向かいます

この展望台は昨夜の場所とは異なり、このお店の敷地内にあります
入口があって、係の人に「観光バスツアー」のシールを見せます

昨夜はギュウギュウ詰めだったのに
展望台には・・・誰も居ません、私ひとり
展望を独り占めです

が、降雪で霞んでます

READ MORE▼

2016.02.18 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
白川郷へ出発です
160124104030a2.jpg
160124104030
相倉合掌造り集落の見学終了・・・
一昨年、長野県地獄谷を訪れた時と同じような、激しい降雪にテンション上がりましたね
ここに来て、満足できる「雪見の旅」が経験できた気がします

バスはこの後、白川郷へ向かいます・・・
けど、正面窓を見るとほぼ吹雪状態

この天候のもと、展望台に上がったら、昨夜よりも視界が悪そうな気がしますが・・・

READ MORE▼

2016.02.17 
160211100151a2.jpg
160211100151
2月11日
旅記事ばかり続いていましたが
ベランダのプランターでは、ヒヤシンスの蕾が膨らんできています

READ MORE▼

2016.02.16 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
合掌造りの集落を駆け足で・・・
160124101158a2.jpg
160124101158
合掌造りの建物は、民宿「庄七」さん

相倉集落・・・「あいのくら」集落、だそうです
この集落には37戸の住宅・・・そのうち、21戸が合掌造りの家屋だとか。
(保存財団の資料によると)
実際に居住・生活をされています(1993年時点で人口88人)

1995年に「世界遺産」に登録
ただ、白川郷、菅沼の合掌造り集落より、交通が不便なので
観光客も少なくて、静かな雰囲気を味わえる事ができるそうです
確かに「白川郷」の賑わいとは大違いです

こちらでもライトアップ企画があって、3月、5月、7月、9月、11月に
実施されているとか・・・

READ MORE▼

2016.02.15 
160213122809a2.jpg
160213122809
窓の外から聞き覚えのある鳴き声・・・

イヤ~な予感

READ MORE▼

2016.02.14 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
相倉合掌造り集落です
160124093815a2.jpg
160124093815
雪が降り続いていましたが、山稜から太陽が・・・
でも、それも一瞬

バスは「越中五箇山相倉集落」へ坂道を上っています
集落は、標高約400mとさほど高くはありませんが
庄川沿いの街並みは約300mの地にあって、見下ろす感じ
・・・標高差が感じられます

この相倉集落では約1時間の見学時間(予定表では50分)
・・・途中、道が空いていたので早く到着したようです

合掌造りの里を巡る他、白川郷と同様、ここにも展望台があるそうです
駐車場から片道10分・・・往復20分だとか
ただし、これは普通のお天気の場合です

ガイドさん曰く「雪の日は倍くらいかかるかも。なので展望台へ行くと
里巡りは出来なくなる場合もあります」と

READ MORE▼

2016.02.13 
160211130746a2.jpg
160211130746
着火マンとシャワーキャップ

今月20日に予定している「雪見の旅・会津」の際
バッグに詰める荷物です

シャワーキャップは、今、継続している「飛騨編」の中でも取り上げましたが
カメラの降雪対策です

飛騨では、持ち歩く際、タオルで包んでいましたが
タオル自体が湿ってしまうと、使えず・・・

その点、シャワーキャップだと防水性があるし
薄いので、被せたままカメラの操作も可能です

実際の使い勝手はまだ???ですが、今回、試してみる事にしました

READ MORE▼

2016.02.12 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
バスで出発します
160124082632a2.jpg
160124082632
雪雲の上に青空が広がってきています
陽射しに照らされて、今日、乗車する観光バスが停車中

高山バスセンター(BC)の乗降場には高速バスが停車中で入れず、
ミソッカスみたいに屋根から外れた場所に

READ MORE▼

2016.02.11 
サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
目が覚めて・・・
160124033312a2.jpg

160124033312
朝3時33分・・・3の横並び、外を見ると雪が舞っています
車道、歩道とも薄っすらと雪が積もっている感じです

睡眠時間3時間程・・・ちょっと少ないですね

今回の「白川郷ライトアップ」のツアー、本日のコースは
「ホテルチェックアウト後、高山駅18時45分発特急に乗車、帰京」

朝8時にチェックアウトしたら、10時間以上のフリータイムというアバウトなプランです

行きたい所があればかなりの範囲まで行けますが
ノープランでいたら、時間を潰すのが大変な事に・・・。
なので、今回は、半日観光バスツアーを組み込みました
(ツアーの中で、ツアーという・・・変な感じですが


READ MORE▼

2016.02.10