サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
瓢箪から旅」のトップ記事はこちら
明神池を巡ります
150725131709a2.jpg

150725131709
「穂高神社 奥宮」の神域とされている「明神池」の「一乃池」です
標高は約1530mの位置・・・
背後に穂高岳の尊称「明神岳」が聳え立っています

元々あった「明神沢」の流れが、明神岳の大崩壊で堰き止められて
上流側に「一乃池」、下流側に「二乃池」が広がります
前は「三乃池」も存在していたそうですが、土石によって埋まってしまったのだとか
ただ、GoogleEarthで見てみると3つめの池のような姿が見えます
・・・増水時だけかもしれませんが

150725132051a2.jpg
150725132051

透明な水、池底の水草がはっきりと見えています
水面には明神岳の姿も映っています

150725132412a2.jpg

150725132412

「二乃池」に移ります
池の中に樹木が点在しています

150725132425a2.jpg

150725132425

岸の近くに魚の姿・・・魚の体色と水底の色が同系色なので
影の方がくっきりと目立ちますね

150725132533a2.jpg

150725132533

「二乃池」と「2263峰」の頂き

150725132731a2.jpg
150725132731
大きな岩と水草・・・箱庭のような風情です

150725132859a2.jpg

150725132859
「2263峰」(左)と「明神岳Ⅴ峰」(2726m)
「Ⅴ峰」は「明神岳最南峰」とも呼ばれるそうです

150725132936a2.jpg

150725132936
「一乃池」に戻ります
船着き場で家族連れが記念写真中

毎年10月8日には「奥宮例大祭」が開催・・・
この船着き場から2隻の「御船」が池を巡ります


訪問日:2015年7月25~26日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2015.08.06 


Secret