サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
瓢箪から旅」のトップ記事はこちら
大正池に着きました
150726093714a2.jpg

150726093714
9時37分、「河童橋」から歩き出して、約1時間ちょっと・・・
「大正池」に到着です

広い河原には夏の陽射しが当たり、かなり暑く感じます
9時半過ぎですが、観光客も結構、来ています
麓(松本市街地)からだと、ちょっと早いので、平湯温泉や
乗鞍高原付近で宿泊した人たちが到着したのかな?

150726093829a2.jpg
150726093829
9時38分、この辺りは、若干、巾は広くなりましたが池と言うより川に近いかも

正面の樹林帯に立ち枯れした木が立ちます
「大正池」誕生当時は、池だった筈・・・私が上高地を訪れるようになってからも
大分、池面積が狭くなり、立ち枯れした樹木も減ってきた事が確信できます

150726094031a2.jpg

150726094031
9時40分、残っている立ち枯れした樹木も
いずれは倒れてしまうのでしょうね・・・致し方ありませんが、残念

150726094439a2.jpg

150726094439
9時44分、「焼岳」頂上部から伸びているのは「上堀沢」
ここを流れ落ちてきた土砂等がすぐ目の前の岸を形成しているようです

taishoike.jpg
ここまでの写真は、地図の地点で撮影
B地点へ移動します
地図上では、池の岸辺を歩くように見えますが、
実際は樹林が広がった湿原状の水場を木道で渡って歩きます

150726095228a2.jpg

150726095228
9時52分、地点は狭い岸ですが、穂高連峰が正面に見えます
ボート乗り場からは次々にボートが池へ乗り出していきます
個人的には・・・邪魔だなあ

150726095351a2.jpg

150726095351
「焼岳」の山の姿が池面に映りますが、ちょっと揺れていますね
先ほどのA地点で見るより、
「焼岳」南斜面にある「下堀沢」が深く削られているのが判ります

150726095425a2.jpg

150726095425
9時54分、定番の風景です

150726095443a2.jpg

150726095443

大正池の水面に映る「穂高連峰」を期待したのですが・・・ダメでした

夜明けの頃の吐く息が白い状況から、かなり気温が上がった感じ
間もなく10時になるので、バス道にあるお店で水分補給をしてから河童橋に戻ります

訪問日:2015年7月25~26日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2015.08.29 


Secret