サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁2。」のトップ記事はこちら
中央道を高速バスで移動中
150926115026a2.jpg

150926115026
「笹子トンネル」を抜けて、甲州市に入りました
間もなく「勝沼IC(インターチェンジ)」です

今までも何度か経験した事が・・・
甲府盆地に入ると、それまで異なり、晴天が広がっている、という事

この日も、遠くに青空が見えています

この甲府盆地にある「甲府市」・・・
全国の県庁所在地で、日照時間が日本で一番多いそうです
(2位は高知市、3位は宮崎市)
四方を囲む山が雲の進入を防いでいるからだとか・・・
その、晴天日の多さで果樹栽培が盛んなのだそうです

150926115534a2.jpg
150926115534
甲府盆地の北縁を走るJR中央本線とは逆に、
中央道は盆地の南縁に沿って、高度を下げていきます

正面に甲府の市街地が望めますね
その奥にそびえるのは、南アルプスの山塊
上の方は雲に隠れてしまっていますね

左側には、チラチラとリニア新幹線の試験路線が見えるのですが
遮音壁と並木が断続的に続いて、撮れません

150926120249a2.jpg

150926120249
「甲府南IC」を過ぎて、「笛吹川」を渡ります

正面左側の山の上には、富士五湖・・・その先に富士山が
有るはずですが、こちらも雲の中~

150926120545a2.jpg

150926120545
90度カーブして、中央自動車道は北へ向きを変えます

茅ヶ岳?八ヶ岳?も雲に隠れて見えませんね~
今日は全然、山が見えません

150926121204a2.jpg

150926121204
事前のアナウンスでは「12時10分到着予定」だった
「双葉SA(サービスエリア)」に3分ほど、遅れて到着します

当初、「双葉」という所がどの辺りなのか判りませんでしたが
甲府駅の北西に位置するのですね

150926121422a2.jpg

150926121422
「双葉SA」に到着しました・・・ここで約10分の休憩をします

隣に、新宿駅10時発の「飯田」行きのバスが停車中
こちらも少し遅れての到着のようです

150926121559a2.jpg

150926121559
中央自動車道下り線の「双葉SA」

施設前に露店が並んでいて判りづらいですが
かなり大きなサービスエリアですね

横川の峠の釜めしも販売していました

150926121607a2.jpg

150926121607
駐車場越しに北の方角を望みます

青空が広がった箇所もありますが、山の周辺は雲の中
今日は、山の風景はダメかな・・・

150926122029a2.jpg

150926122029
地図の中央部に「現在地」が・・・
「双葉SA」は甲斐市に位置するのですね
甲府市の西隣になります
JR中央本線は、「竜王」駅を出ると、「松本」方面に向かって
再び、登り坂の連続になります

150926122312a2.jpg

150926122312
SAの施設の隣に立つ「展望台」

景色の良さそうな所は、すぐに登りたくなります

150926122125a2.jpg

150926122125
展望台からみた北西方向

上空は青空が広がっています
左側が南アルプス、正面に八ヶ岳・・・がある筈

駐車場には乗車してきた高速バスも休憩中
隣に停車していた「飯田」行きは先に出発したようです

150926122131a2.jpg

150926122131
北の方角
「ニセ八つ」と呼ばれる「茅ヶ岳」(1703m)・・・火山です
頂上は、甲斐市と北杜市の市境にあるそうです

「日本百名山」の著者、深田久弥氏はこの山の登山中
脳卒中で亡くなったのだとか・・・。

150926122147a2.jpg

150926122147
反対側、南東方向を望みます

遠くに見える市街地は、甲府の街
この場所から70mほど、標高が低いので見下ろす感じです

150926122156a2.jpg

150926122156
広がるのは、上り線の「双葉SA」です

この方向の先に、富士山がある筈なのですが・・・

150926122336a2.jpg

150926122336
12時25分出発と言う事でバスに戻ってきました
「飯田」行きバスが停まっていた隣に「駒ヶ根車庫」行きバスが到着していました
新宿駅を10分後に出発した高速バスです

出発時刻が異なっていても、休憩場所で一緒に・・・
ミステリー小説に使えそう

150926123733a2.jpg

150926123733
「韮崎」の市街地を見下ろす頃から、後方にチラチラと・・・
でも、バスは北西方向に進むので、なかなかカメラに収められません

さらに、後ろの座席は若い女性の2人組
・・・何度も後ろを見るのもはばかれます

何度かチャレンジして、珍しく見通しの良い所で・・・パチリ
左奥に富士山の姿

150926124716a2.jpg

150926124716
富士山からどんどん遠ざかっていく中で、再び撮れたのは10分後
でも、樹木と電線が邪魔しています

甲府盆地を越えたら、再び、雲が広がってきた感じです

150926125517a2.jpg

150926125517
12時55分、「韮崎」以降、こまめに停車して、やっと目的地の「小淵沢」に・・・。

意外と停車が多かったからか、遅れが広がっています
時刻表では、小淵沢到着が12時47分ですので、すでに8分遅れ

この後、予定していた事があって・・・
間に合うかな~


訪問日:2015年9月26日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2015.10.05 


Secret