サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁2。」のトップ記事はこちら
小淵沢に着きました
150926125726a2.jpg

150926125726
12時57分、「中央道小淵沢」に到着しました

時刻表では12時48分設定なので、9分遅れ・・・
でも、これは許容範囲の遅れですね

皆さんは、高速バスの予定時刻はどのように考えているのでしょう?
私の場合、今回で高速バスの利用は3回目
ビギナーのビギナーです

最初に利用したのが、岐阜県中津川駅から新宿駅まで
・・・その時は早着でした
初乗車までは、遅れるのが普通と思っていたので、意外でした

次が、山梨県忍野から新宿駅まで・・・
記憶が定かではないのですが、ほぼ時刻通りだった印象です

なので、乏しい経験上は、遅延より早着する印象が強いかな?

只、基本的に、鉄道よりは様々な状況で、定刻通りの運行は
難しいイメージを持っています。
なので、10~15分程度なら致し方ない・・・と。

今回も、降車客の方が、荷物を床下収納から取り出す機会が
多かった事もあって、停留所での滞在時間が長かった・・・
道路上の渋滞はなかったのですが、こういった要因もあるのだし
致し方ないのでしょうね

150926125736a2.jpg
150926125736
「中央道小淵沢」のバス停では、4人が降車しました
それまでの停車時は一人か二人だったので、多い方?

このバス停からJR小淵沢駅まで約1.4kmの道のりです
高速道のバス停と市街地は離れている事が多く、
歩いて行けるのは珍しい気がします

150926125809a2.jpg

150926125809
バス停から外に出る際の扉
確かに高速道に動物が侵入してきたら、大事故になってしまうかも

150926125959a2.jpg

150926125959
段々と雲が厚くなってきた感じです
やっと着いたのに、薄暗くなってきたし・・・

低い雲と高い雲の間に、富士山の胸?の辺りが覗きます

150926130512a2.jpg

150926130512
13時5分を過ぎました(下の地図Aポイント
高速バスを降りて向っているのは、JR小海線の線路・・・
次に列車が来るのは13時14分過ぎ

バスが、12時48分の定時到着でしたら、25分以上の余裕がありましたが
9分遅れて、ちょっと焦り気味です
バス停からの道のりが約1km・・・ガードレールが続く道の先に踏切が見えます
あそこから約350mの地点まで急がないと

150926130712a2.jpg

150926130712
小海線の踏切に着きました(地図Bポイント
ローカル線らしくなく、敷き砂利が綺麗ですね

先の方で右カーブをしています
あの先に、鉄道ファンの撮影好ポイントがあります

ただ、お天気が芳しくなくて・・・山が見えなさそう

150926130731a2.jpg

150926130731
林の中に、別荘らしき建物が見えますが、歩く人は誰もいません(地図Cポイント

薄暗い中、こういう雰囲気の道はあまり好きではないですね~

koumi.jpg
中央道のバス停から、A,、BCの順に辿っています
意外と高低差もあるし、車道は車の往来も多いです
ノンビリ辺りの風景を眺めながら散策・・・っていう雰囲気でもない道

150926131629a2.jpg

150926131629
「小淵沢」駅13時14分発、「小諸」行ディーゼルカーがやってきました

25‰(1000mの距離で25mの高度差)の突堤を駆け上がっていきます
晴れていたら、バックに、南アルプスの甲斐駒ヶ岳の迫力ある姿が見える筈

150926131635a2.jpg

150926131635
この次の清里方面の列車は1時間51分後の15時5分発

この運転間隔が、小海線の旅のネックですね

150926131640a2.jpg

150926131640
非電化なので、電柱も架線も無くて、スッキリした画になります

1972年まではSLが走っていたカーブです
(写真集の表紙絵がこちら

150926131644a2.jpg

150926131644
小海線は、ここで180度のターンを・・・
「小淵沢の大カーブ」として有名なポイントです

カーブの内側からのシーンと外側からのシーン
それぞれ、撮影ポイントがあります

150926131647a2.jpg

150926131647
丁度、田んぼが色づいた時期でした

これで青空の下、山が見えたら最高でした

201204151228062a2.jpg

1204151228062
前回、訪問時・・・2012年4月です
真正面の山が「甲斐駒ヶ岳」(2967m)
その左奥は、鳳凰三山


訪問日:2015年9月26日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2015.10.08 


Secret