サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
と、駅弁2。」のトップ記事はこちら
試飲も終わって・・・
150926163314a2.jpg

150926163314
「サントリー白州工場」
その「ファクトリーショップ」のある建物内の試飲会場です

試飲も終わり、会場を出ます
窓の外を見ると、原生林のような緑が広がっています
南アルプスの山並みに続く森・・・
あと1~2ヶ月ほど経つと、一面の銀世界になるのかもしれませんね

そう言えば、ウィスキー貯蔵庫で説明で・・・
貯蔵庫の温度管理は一切、行っていないのだとか。
白州の森の環境と同じくして、熟成を進めるそうです

150926163636a2.jpg
150926163636
カラマツでしょうか・・・松林の中の歩道を歩きます

マイカー利用者はのんびり土産物を眺めていましたが
送迎バス利用なので、そこそこに駐車場へ向かいます

150926163714a2.jpg

150926163714
車道両側に組まれた石詰み

これが工場の玄関の代わりなのかな?

150926163946a2.jpg

150926163946
駐車場前の受付に着きました

到着時にはここでツアー受付をおこないましたが
この日のツアーは全て終了、各施設も16時30分で終了と
なるので、受付窓口も閉まっています

バスはあと10分ほど・・・16時50分発になります

150926164042a2.jpg

150926164042
駐車場の先・・・
天気が良ければ、この方向に八ヶ岳が見える筈ですが
今日一日、その姿を見る事は出来ませんでした

右側の乗用車の先の方・・・送迎バスの姿が見えてきました

150926165233a2.jpg

150926165233
工場を出て、この先で「釜無川」を渡ります

その先に「小淵沢ループ橋」の姿が見えます
・・・「すずらん大橋」とも呼ばれているそうです

空から見ると、このような感じだそうです

150926165336a2.jpg

150926165336
ループ橋を昇っています
手前下に「釜無川」を渡る橋が伸びています

方角的に、正面の田んぼと森を越えた奥に
「サントリー白州工場」がある感じです

150926170010a2.jpg

150926170010
道が空いていたからでしょうか・・・
予定より早く「小淵沢」駅前に到着しちゃいました

実は、この後に乗車する特急が1時間後
時間を潰さないとなりません

150926170256a2.jpg

150926170256
こんな時間なのに、タクシーが頻繁に出入りしています
ゴルフ客らしき人が宿に向かうようです

駅舎の隣の「デュオレール」では頼んでおいた駅弁を
受け取る事になっていますが、発車までまだ時間があるし・・・
駅弁を持ちながら歩き廻るのも面倒なので、ギリギリまで延ばします

150926173700a2.jpg

150926173700
でも、ブラブラしてても・・・なかなか時間が潰せませんね

駅前に1~2軒の土産物屋があるだけだし、駅舎内も
10分も見れば充分です

駅弁と引き取って、ホームに出る事にしました

「小淵沢」駅・・・標高881mにあります
松本方向の「信濃境」駅から長野県になります・・・標高は921.4m

甲府方向の「長坂」駅は標高740m
つまり「小淵沢」駅は長野県へ向かって登り坂の途中にある事になります
「信濃境」駅までは7.4km、「信濃境」駅までは4.5km
結構、駅間距離が長い区間です

150926173548a2.jpg
150926173548
隣のホームには小海線のディーゼルカーが停車中

時刻表を見ると、17時30分に到着したばかり
・・・折り返し、18時36分発と発車まで1時間余りあるので
車内の照明は消しているようです

150926173857a2.jpg

150926173857
10月も近い、夕方5時半過ぎ・・・
暗くなるのも早くなってきました

乗車する特急が来るまで、あと30分・・・


訪問日:2015年9月26日
つづく(全13回)

関連記事
スポンサーサイト

2015.10.31 


Secret