サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
紅葉と花」のトップ記事はこちら
公園内を移動します
151017103714a2.jpg

151017103714
僅かに青空が見えていますが、全般的に雲が広がったまま・・・。
入園時に比べると、人の数もかなり増えてきました

一旦、「みはらしの丘」を離れて、パンパスグラスを見に行きます
パンパスグラスは、和名で「銀葦(しろがねよし)」
南アメリカ原産で、ススキに似た植物です

151017103859a2.jpg
151017103859
「はまかぜ橋」を渡ります(後ろ向きに撮影)

分離帯を境に歩道とサイクリング道に分かれた橋の下を
県道57号が走っています
この県道は、公園を通過した所から「常陸那珂有料道路」となり
その先で「東水戸道路」、「北関東道」を経て「常磐道」に繋がります

151017104016a2.jpg

151017104016
道端に、パンパスグラスが・・・。

「海浜口」へ向かう道を離れ、「大草原」へ入ります

151017104611a2.jpg

151017104611
「草原エリア」の「大草原」に出てきました
広さは8ヘクタールあるそうです
ここでは、ライブも開催されます

遠くに見える観覧車まで、直線で約500m
あの付近に、フラワーガーデンがあります

151017104858a2.jpg

151017104858
芝生の上に、島のように生えるパンパスグラス

白い花穂をつけるのは、8月~10月です

151017105044a2.jpg

151017105044
この群生で、草丈3~4mくらいでしょうか
写真では判りづらいですが、大人の背丈の倍はあります

151017105724a2.jpg

151017105724
青空だと映えるのですが・・・

151017105916a2.jpg

151017105916
右側のパンパスグラスの群生の横に人の姿が・・・
大きさが判ると思います

151017110309a2.jpg

151017110309
大草原北側のお花畑です

「キバナコスモス」が咲いています・・・
「サンライズ」という品種だとか

151017110543a2.jpg

151017110543
観覧車の近くにも、パンパスグラスが育っています

151017110649a2.jpg

151017110649
葉は硬いですが、花穂はフワフワと柔らかです

151017110846a2.jpg

151017110846
「大草原」を東から西へ横断してきました

この先には「フラワーガーデン」が広がります

訪問日:2015年10月17日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2015.10.29 


Secret