サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
紅葉と花」のトップ記事はこちら
コスモスからバラに移ります
151017113751a2.jpg
151017113751
「アイスバーグ」
「氷山」という意味だそうです。
このバラの別名は、「シュネーヴィッチェン」、その意は「白雪姫」・・・なのだとか。
いずれにしても、白い名花と高い評価のバラ・・・なのだそうです

茨城県ひたちなか市にある「国営 ひたち海浜公園」を散策中です

コスモスが咲く「中央フラワーガーデン」から大観覧車の脇を通ると
バラの花壇が広がります

昨秋、訪れた際は移転整備中でバラの花を見ることが出来ませんでした

151017113850a2.jpg
151017113850
前回の案内では、違う場所だった記憶がありますが・・・
パッと見た感じ、現在成育中のようで、バラの木もまだこじんまりとした感じです

「バラ」・・・「ばら」は和語なのだそうです
漢字では「薔薇」が一般的ですが、「茨」が転化したとも言われているそうですね
その「茨」が文字が使われているのが、「茨城県」

日本でのバラの歴史は、この茨城県(常陸国)が書かれた
奈良時代の風土記が国内最古なのだとか・・・「茨」との関連がありそうですね~

151017114048a2.jpg

151017114048
「テキーラ」
テキーラと言えば、メキシコのお酒
サボテン(竜舌蘭)から作ったお酒ですごく強いイメージですね

テキーラを見た事がないので判りませんが
こんな赤色なのかな?
それとも飲むと、こんな赤い顔になるからかな?

151017114352a2.jpg

151017114352
「万葉」
波打ったような花弁が特徴・・・だそうです

ボタンの花に似た感じですね

151017114600a2.jpg

151017114600
「ケアフリーワンダー」
平べったい・・・あまり見た事のないタイプです

ぱっと見、バラの1品種とは思わない姿ですよね

151017114654a2.jpg

151017114654
「ミスターリンカーン」
深紅のバラですね

命名は、勿論、第16代アメリカ合衆国大統領「エイブラハム・リンカーン」の名からです

151017114741a2.jpg

151017114741
秋だから、見られるシーン?

151017114921a2.jpg

1510171149
「芳純」
化粧品メーカーが「バラの香りを香水で再現したい」と
バラ園芸社と共同研究を行い、生み出されたバラ、だそうです
で、同名の香水も生まれたのだとか・・・(現在、廃番のようです)

151017115026a2.jpg

151017115026
「パパ メイアン」
前出の「ミスターリンカーン」、それと「オクラホマ」と共に
「黒薔薇3兄弟」とも評されるそうです

フランス「メイアン」社の代表作・・・だそうです

こうして、バラの花の写真を並べてみると、やはり華やかですね~


訪問日:2015年10月17日
つづく(全11回)

7~8日に一泊で旅行致します
その間、訪問、お返事が遅れますがご了承ください


関連記事
スポンサーサイト

2015.11.07 


Secret