サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
朝刊を見て」のトップ記事はこちら
夜の浜離宮です
151031175537a2.jpg

151031175537
都営地下鉄大江戸線「汐留」駅から伸びる地下街で、
プチ迷子状態になりながらも、開園時刻18時より少し前に
「大手門」前に到着しました

開園時刻前なのに、門の前には誘導の係員の方以外、誰もいません

人気ないのかな?って思いつつ係員に
「ここで待つのですか?」と尋ねると、「もう開園してますので、どうぞ」と
公表していた時刻より、早く開園させたみたいです
(となると、大混雑で早めた?

園内に入ると、特に大勢の人影も無く・・・
提灯型のライトを持った係員の方が多い感じです

ライトアップと言っても、照明灯はなく、通路灯
そして、ビル街からの灯りのみ・・・かなり暗いです

入口近くの「三百年の松」も抑えた感じにライトアップ

夜景で暗く、見づらくなっています
して拡大して頂くと、多少、判別できるかも


151031180448a2.jpg
151031180448
夜間公開での周回ルートは限定されています
「潮入りの池」を渡る「お伝い橋」を通って、池の東側をグルリと廻るコースのみ

右側のライトアップされた施設は、今年復元された「燕の御茶屋」

151031180807a2.jpg

151031180807
「潮入の池」を隔てて、南側・・・
「四季劇場」や「シーサイドホテル芝弥生」が並びます

151031180844a2.jpg
151031180844
ボンヤリと池周辺の松が浮かび上がります

建物以外は抑えたライトアップです

151031180912a2.jpg

151031180912
「潮入の池」の東・・・勝どき方面を望みます

左側のライトアップされた施設は「松の御茶屋」

151031180948a2.jpg

151031180948
正面が「電通本社ビル」、その左が「東京汐留ビル」
・・・上層は「コンラッド東京」のホテルが入居

151031181116a2.jpg

151031181116
「お伝い橋」を渡りながら・・・
右の施設は「中島の御茶屋」

背後に汐留シオサイトの高層ビル群が並びます

151031181602a2.jpg

151031181602
「お伝橋」には照明が装着されています

正面、池上に浮かぶ「中島の御茶屋」、その右奥に「燕の御茶屋」、
少し離れた右側に「松の御茶屋」


訪問日:2015年10月31日のが
つづく(全3回)

関連記事
スポンサーサイト

2015.11.06 


Secret