サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
「京都っぽく」のトップ記事はこちら
紅葉名所です
151121115115a2.jpg

151121115115
樹高30mの「玉堂美術館」前の大銀杏です

樹齢は70年・・・これだけの高さがあるので、意外と若い気がしますね

樹の下では、ベンチに座ったり、石壁に寄り添ったりして
銀杏を楽しんでいる姿が見られます

生憎、訪れたのは昼間でしたが11月中、
17時~21時までライトアップも行われるそうです

151121115232a2.jpg
151121115232
間近で見るのも良いのでしょうが・・・
あまりにも大きすぎて

対岸から見るのが良さそう

151121115600a2.jpg

151121115600
谷を大きく跨ぐ「御岳橋」

水面までの高さは20mあるそうです
対面2車線の車道と両側にそれぞれ歩道があり
御嶽駅前を通る青梅街道と対岸の吉野街道を繋いでいます

151121120109a2.jpg

151121120109
お昼12時を過ぎ、大銀杏の立つ北向きの谷にも
陽射しが当たってきました

151121120138a2.jpg

151121120138
遊歩道も賑わっています

151121120252a2.jpg

151121120252
「御岳橋」直下

流れがあるので、カヌーやラフティングを楽しむ様子も見られます

151121120443a2.jpg

151121120443
「御岳橋」付近は大銀杏以外にも紅葉が・・・

151121120531a2.jpg

151121120531
バックの橋の暗さが紅葉を映えさせてくれますね

151121120659a2.jpg

151121120659
午前早くだと、橋の向こうに太陽が位置するので、
このシーンは、多分、逆光に・・・

151121120808a2.jpg

151121120808
葉が大分、落ちてしまったモミジも・・・

151121120906a2.jpg

151121120906
更に上流へ向かいます

ここから先は歩く人がガクンと減ります
「御嶽」の次の駅「川井」は路線上2.8kmとそう離れている訳ではありませんが、
車道を歩かないとならないシーンが増えるので、
途中で戻ってくる事になってしまうからかも・・・。

151121120933a2.jpg

151121120933
こうして見ると、遊歩道から御岳橋へ上がるのは大変そう

水面まで約20mって事は、建物の6階くらいでしょうか

151121121608a2.jpg

151121121608
前方に橋が見えてきます

「杣の小橋」だそうです

mitake.jpg
訪問日:2015年11月21日
つづく(全12回)
関連記事
スポンサーサイト

2015.12.05 


Secret