サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
「京都っぽく」のトップ記事はこちら
折返し地点へ
151121122052a2.jpg

151121122052
多摩川・御岳渓谷にかかる「杣の小橋」です

川面から14mの高さ・・・歩行面が高い位置です
実は、この橋は2代目で、初代は昭和49年の
台風16号で流失してしまったそうです

ここに至るまで見た、「御岳小橋」、「鵜の瀬橋」も
昭和49年の台風で流されたとか・・・

その台風16号によって、多摩川が氾濫・決壊・・・
あの「岸辺のアルバム」でも有名になった水害です

151121122437a2.jpg
151121122437
川の流れが右に曲がると、先の方に「神路橋」が見えてきました。

この橋は御岳神社への参道・・・左方向へ進むと
ケーブルカーの滝本駅、御岳山を経由して、武蔵御嶽神社へ続きます
ここからだと、標高差が700m以上、かなりキツいですが

151121122723a2.jpg

151121122723
更に上流へ進むと川幅が一旦、広くなって、河原には大勢の釣り人が
・・・「奥多摩フィッシングセンター」です

151121123408a2.jpg

151121123408
遊歩道脇の崖から水が滴っています

この「御岳渓流」は環境省選定の「名水百選」に選ばれた所

151121123427a2.jpg

151121123427
滴ると言うより、流れ落ちている風な箇所も
水量、豊富ですね

151121123629a2.jpg

151121123629
折返し地点の候補にしていた「御岳美術館」に到着です

御岳山の中の美術館という事で、山の風景に似合った施設かと
思っていたら、意外と一般住宅風の建物でした

また展示作品も、山に関わるものかな?と思っていたら
ちょっと異なった感じなので、入館せずにスルー

151121123919a2.jpg

151121123919
青梅市から西多摩郡奥多摩町に入りました

151121124017a2.jpg

151121124017
まだコスモスが咲いていました

151121124035a2.jpg

151121124035
なんだかんだ、歩き出して3時間が経過
休憩無し、水分補給無しでちょっと疲れてきました

151121124123a2.jpg

151121124123
何か・・・力強い柿ですね

151121124314a2.jpg

151121124314
奥多摩町には入って100m程・・・
折返し予定の「せせらぎの里美術館」が見えてきました

モミジやイチョウが点在して、なかなか良い風情ですね
建物は江戸末期に建てられた民家を移築したそうです

151121124457a2.jpg

151121124457
こちらの展示も、ちょっと予想と異なっていたので・・・
折り返す事にします

151121125113a2.jpg

151121125113
さすがに喉が渇いて、小休憩します

kawai.jpg
訪問日:2015年11月21日
つづく(全12回)
関連記事
スポンサーサイト

2015.12.07 


Secret