サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
「京都っぽく」のトップ記事はこちら
遊歩道を戻ります
151121130323a2.jpg

151121130323
「御岳渓谷遊歩道」を辿って、奥多摩町の「せせらぎの里美術館」まで散策
ひと休みをした後、「杣の小橋」まで同じ道を戻ります

その途中、散策者の姿が途切れた一瞬
先の方を見ると・・・

道の脇に・・・ニホンザル?
このまま進んで大丈夫か

151121130333a2.jpg
151121130333
ソロリソロリと、少しずつ近づいてみます

しゃがみかけた格好で、上の方を見上げています

先ほどまで、人が居たのに・・・こんな時になぜか誰もいません

151121130344a2.jpg

151121130344


ちょっと違うぞ・・・と慎重に近づいてみると
樹の幹?

151121130851a2.jpg

151121130851
ひとり猿騒ぎをした後・・・
「杣の小橋」が見えてきました
橋の左斜面に、紅葉している木々が見えています

151121131013a2.jpg

151121131013
過去の台風で流出してしまった経験で
橋脚が高くなっています・・・建物の3階建てくらいでしょうか?

151121131049a2.jpg

151121131049
人道橋専用なので巾が狭いです・・・すれ違うのがギリギリ

151121131112a2.jpg

151121131112
橋の上から見下ろすと、結構、高度感がありますね

151121131850a2.jpg

151121131850
対岸に渡り、紅葉していた樹木まで上がってみましたが
既に枯葉状態でした

川沿いに戻り、御岳方面に向かいます
こちらの遊歩道は、左岸と異なり、陽当たりが悪くて
ぬかるんでいたり、濡れた落ち葉で滑りやすくなっています

151121132114a2.jpg

151121132114
「御岳橋」が見えてきました

左岸側は陽が当立っていますが・・・
まだ午後1時すぎなのに、川面が日陰に入ってきています
歩いている右岸は薄暗い感じに・・・

151121132349a2.jpg

151121132349
案内表示の「吉野街道」は多摩川右岸に沿った車道です

右方向(階段下)への「御岳駅・玉堂美術館」へ向かうのですが、
真っ直ぐ(写真左)の道もあって、どちらを歩けば良いのか迷います
(結局、写真左の道と写真右の階段は先で合流しました)

151121133212a2.jpg

151121133212
「玉堂美術館」前の大銀杏が見えてきました

高さ30m・・・川沿いの遊歩道脇に立っているので、
撮影可能な場所が限られて、アングルも限られます

151121133136a2.jpg

151121133136
左の白壁が「玉堂美術館」
(一旦、通り過ぎてから後ろ向きに撮影)

紅いモミジと黄色いイチョウが良いコントラストになる場所ですね

151121133229a2.jpg

151121133229
下流側を見ると、「御岳小橋」の姿が・・・

mitake.jpg

訪問日:2015年11月21日
つづく(全12回)
関連記事
スポンサーサイト

2015.12.09 


Secret