サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
「晩秋」のトップ記事はこちら

宿の車で送ってもらいます
151108114321a2.jpg

151108114321
霞んでいる穂高岳の「岳沢」
山稜は雲にすっぽりと覆われています

雨は弱いですが、降り続けていています
好天なら、宿を1時間早く出て、この先の明神付近まで
足を伸ばす予定でしたが・・・
山の紅葉・積雪シーンも望めないので散策は終了です

151108120153a2.jpg
151108120153
夏場は賑わっていた上高地バスターミナルも閑散としています

土産物や飲食物を販売していた店舗も開いているのは1軒だけ
そのお店もあと1週間で冬期閉店に・・・。

151108120345a2.jpg

151108120345
意外にもバスターミナルの大型バス駐車場は満車状態

ツアーだと雨で中止って訳にいきませんものね

ただ、これだけのバスの乗客・・・どこへ行ったのでしょう
雨の中、散策しているのでしょうか

151108122106a2.jpg

151108122106
バスターミナル12時30分発予定の
宿の送迎車がやってきてくれました

で、10分ほど早く出発
今回の乗車は私ひとりだったそうです
「すいませんね」と言うと「駅の迎えもありますから」と

151108122314a2.jpg

151108122314
森に囲まれた一本道を
上高地バスターミナル行きの路線バスがやってきます

この時間だと、新島々バスターミナルを11時頃出発
松本駅を10時過ぎ発車の電車
東京・新宿駅を7時頃の特急で出発だと、着く時刻です

151108122832a2.jpg

151108122832
往路でも見た「上高地トンネル」の建設現場
・・・こちらは上高地側の抗口です

151108122959a2.jpg

151108122959
「上高地トンネル」の松本側抗口前を通り過ぎると「新 釜トンネル」に入ります

151108123206a2.jpg

151108123206
2分ちょっとで、「新 釜トンネル」を通過

「中の湯」の分岐です
真っ直ぐ進むと松本、右折すると、飛騨高山

山側は垂直の崖・・・難所ですね

151108123828a2.jpg

151108123828
連続するトンネルを通過していきます

以前は梓川沿いの崖を削って出来た狭い道・・・
トンネルとなって景色は見えませんが、安全と所要時間に大きく貢献、です

151108124908a2.jpg

151108124908
トンネルを抜けると、色づいた紅葉地帯が広がりますが
窓ガラスに付いた雨滴にピントがあってしまう~

151108125142a2.jpg

151108125142
「奈川渡ダム」の突堤部に出ました

高さ155mのダム壁側は真っ白
巨大な壁によって下からの雲が遮られているようです

訪問日:2015年11月07~08日
つづく(全19回)

関連記事
スポンサーサイト

2015.12.12 


Secret