サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1000×750サイズの写真が別に表示されます
「晩秋」のトップ記事はこちら

宿の送迎車で送ってもらってます
151108125150a2.jpg

151108125150
長野県、上高地から松本駅へ向かう途中、「奈川渡ダム」の突堤を進みます

道路右側にはダム湖の梓湖が広がっています
一方、
左側の手すりの下は高さ150mのダム壁・・・そのダム壁に雲が遮られているシーンです

以前、自転車旅行で栃木・群馬の金精峠を下る途中
霧(雲)に包まれた中、足元から段々、晴れていく「縦の境目」は見た事が
ありましたが、「横の境目」は初めて見たかも


151108125156a2.jpg
151108125156
見通しが良い側の「梓湖」・・・山が綺麗に紅葉しています

晴れていたら、絶景だったのではないでしょうか・・・

151108125837a2.jpg

151108125837
ダムの下流側へ降りて行くに従い、雲の中へ入っていきます

この辺りで標高は約950m・・・上高地から約550m下がっています

151108130511a2.jpg

151108130511
標高約800mの「稲核ダム」は雲の下でした
また視界が回復しています

この辺りも綺麗に紅葉中

151108130549a2.jpg

151108130549
ロックシェッド越しに見える紅葉

この辺りは、梓川沿いの崖を削って出来た道が続きます
いずれトンネルが掘られるのかもしれません

151108130826a2.jpg

151108130826
「島々谷」の入口「島々」の集落の分岐点を通過

標高は約700m・・・随分と下ってきました
この後、正面に見える狭い谷あいを下って行きます

151108130841a2.jpg

151108130841
狭かった梓川の谷も随分、広がってきています

151108131957a2.jpg

151108131957
「松本」まであと8kmの表示・・・この場合の「松本」は
松本市役所の位置って事でしょうか?

「新島々」のバスターミナルを通過して、
アルピコ交通上高地線の「下島」駅が見えてきます


151108134616a2.jpg

151108134616
「松本」駅西口広場が見えてきました

市街地に入ってからガソリンスタンドに立ち寄り、給油をしたのに
上高地から1時間20分ほどで到着
悪天候で、訪れる人も少なく、道が空いていたからでしょうか・・・

151108134743a2.jpg

151108134743
宿の送迎車は、1時間後の14時45分、
宿へのお客さんを乗せて、中の湯へ戻ります

151108141832a2.jpg

151108141832
綺麗な松本駅コンコース

乗車するのは、14時49分発「あずさ22」号
発車まで、あと30分

余裕が随分、できました
でも、送迎車がギリギリ到着だったら、すごく心配なので問題無しですね


訪問日:2015年11月07~08日
つづく(全19回)

関連記事
スポンサーサイト

2015.12.16 


Secret