サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
足慣らしに」のトップ記事はこちら

鬼子母神の次は・・・
160116115338a2.jpg

160116115338
「鬼子母神」の後、「雑司ヶ谷霊園」を訪れる予定でした

が、本堂に置かれていたパンフレットを取り上げると
雑司ヶ谷七福神巡り」と。

地図を見ると、近い範囲だし、雑司ヶ谷霊園も通るコースになっています
ならば、巡ってみようか・・・と

まず「鬼子母神」に近い「大鳥神社」へ

160116115350a2.jpg
160116115350
こちらの神社は、鬼子母神境内に祀られていた「鷲明神」を
明治の神仏分離後に遷座されたのだそうです

160116115526a2.jpg

160116115526
鬼子母神境内に鎮座していた創始時には
恵比寿神がに合祀されていた・・・そうです

神仏分離で、現在のこの地に鎮座以降、行方が判らなくなったそうです
・・・なので、扉が閉じられた状態となっているのかも

160116115836a2.jpg

160116115836
「大鳥神社」を出て、住宅地を歩いていくと・・・特徴のある建物が建っています
「東京音大」との掲示が・・・
このような住宅地の中にあったのですね~

私立音楽大学では、日本で最も古い歴史を持つそうです

160116115925a2.jpg

160116115925
次の七福神はこの中のようです

散策Mapを見ると「観静院」となっていますが
参道入口には「方明寺」と刻まれています・・・

参道脇には桜並木・・・満開になると「桜のトンネル」ですね

160116120023a2.jpg

160116120023
参道途中の右手に「観静院」がありました・・・法明時の塔頭(たっちゅう)だったそうです

160116120040a2.jpg

160116120040
弁財天が祀られています

160116120433a2.jpg

160116120433
法明寺参道を進むと、春っぽい風景が・・・

160116120502a2.jpg

160116120502
花びらの先が丸いので、多分、梅の花かと

いつも、梅と桜と桃と杏の見分け方には苦労します
それぞれ、種類も多いですし・・・

160116120610a2.jpg

160116120610

その横に・・・置物のようにネコが
上を見上げています

160116120640a2.jpg

160116120640
綺麗な毛並みで栄養状態も良さそう

ご近所で飼われているのでしょうね

160116121004a2.jpg

160116121004
Mapに従って、「法明寺」前から細い路を辿って出ると商店街でした

照明灯に「AZUMA」と・・・「東通り」
駅からは近くない場所なのですが、意外と人通りが多いです

昨今、おすすめスポットになっているのだとか・・・知りませんでした

otori.jpg

寺院・墓地と学校とオシャレな飲食店街
不思議な組み合わせの地域です

訪問日:2016年1月10日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2016.01.23 


Secret