サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
足慣らしに」のトップ記事はこちら

ビルの間の・・・
160116121058a2.jpg

160116121058
「弁才天」の観静院の次に訪れたのは、「布袋尊」

地図を見ながら、寺院が並ぶ閑静な一帯を抜けて、賑やかな商店街に入ります
その先に、人が集まる一角が・・・
「雑司ヶ谷七福神」の紅い幟が立っています

建物と建物の狭間に立つお社です
幟が無ければ、気がつかないかも・・・

布袋尊の周囲の人よりも多かったのが、道を隔てたお向かいのお店でした

160116121113a2.jpg
160116121113
建物前面にびっしりと眼鏡・・・「老眼めがね博物館」です

実は、コレ、知っていました
というか、つい最近、TV番組で紹介されたお店です

関東ローカル番組の「じゅん散歩」という番組
「テキトー男」と言われる高田純次さんが街を巡る番組
巷でも結構、評判が高いです
放映が平日午前中なので、私は録画して視聴

その中、今月11日に放映された「池袋東口」編で紹介されたお店です
「池袋にこんなお店があるんだ~」とびっくりしましたが、
番組内で場所を紹介しなかったので、
布袋尊の前にあるとは全く知りませんでした・・・偶然ですね

160116121133a2.jpg

160116121133
店内の壁や天井にも眼鏡だらけ・・・

160116121220a2.jpg
160116121220
とにかく安い・・・そうです

店内が混雑(レジの前から行列が店内を一周)していたので
店内の商品を見ることは出来ませんでした

160116121232a2.jpg

160116121232
バスツアーも立ち寄るそうです

老眼眼鏡なので年配の人がメインとなるのですが
意外と若い人も覗いています
これも放送の影響でしょうか・・・

160116121256a2.jpg

160116121256
老眼めがね博物館」の混雑ぶりに驚愕してしまって・・・
こちらの写真はおざなりに

160116121319a2.jpg

160116121319
布袋様もお迎えの店の混雑ぶりにびっくりの様子?

地図を見ると、「布袋尊」の次は「福禄寿」・・・
この商業ビルが立ち並ぶ一角にあるようです

160116121610a2.jpg

160116121610
「布袋尊」から100mほど・・・「仙行寺」です

左側が葬儀場のビル、右側が劇場のビル
その間に建つお寺さんです

160116121635a2.jpg

160116121635
本堂の右側に・・・「華の福禄寿」

コンクリートとガラスで覆われた強固なケースの中に鎮座しています

160116122327a2.jpg

160116122327
「福禄寿」の次は、「毘沙門天」が祀られる「清立院」(せいりゅういん)です

「仙行寺」から「清立院」までは少し歩きます
途中、都電の線路と「雑司ヶ谷霊園」を横切ります

その都電の線路脇に道路工事の案内が・・・
都電の地下化ではなく、都電の線路の下に自動車道を作る工事でした

現在、池袋駅東口前を通って新宿方面へ抜ける「明治通り」・・・
混雑する駅前を避けて、通すバイパスのようです

160116122608a2.jpg

160116122608
新宿の高層ビル群をバックに都電が坂を登ってきました

160116122913a2.jpg

160116122913
停留所は「雑司ヶ谷」
都電の正面窓が曲線となっているのでしょうか・・・
映ったビルが魚眼レンズで撮ったみたいに見えています

「鬼子母神」を訪れる際に降りた都電の停留所は「鬼子母神前」
そのひとつ北寄りの停留所です

都電「鬼子母神前」停留所の地下には東京メトロ副都心線の「雑司ヶ谷」駅があります
なので、こちら、都電の「雑司ヶ谷」は「都電雑司ヶ谷」に改称されました
同じ「雑司ヶ谷」でも400mほど離れていますので、待ち合わせをする際はご注意を

160116123134a2.jpg

160116123134
「都電雑司ヶ谷」停留所近くの踏切の先には
サンシャイン60が・・・。

rogan.jpg


工事中の道路は、地図上、「東京メトロ副都心線」の線路上を通って
都電と接続する手前から地下に入るそうです

訪問日:2016年1月10日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2016.01.24 


Secret