サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
足慣らしに」のトップ記事はこちら

不忍通りを歩きます
160116131854a2.jpg

160116131854
「護国寺」に寄り道後・・・予定通り「六義園(りくぎえん)」へ向かいます

「護国寺」は東京メトロ有楽町線「護国寺」駅が最寄り
一方、「六義園」はJR山手線「駒込」駅が最寄り

有楽町線で「池袋」駅へ行き、山手線に乗り換えれば良いのですが・・・・
電車を待って乗車、混雑する「池袋」駅で乗換え、下車した駅から約500mの徒歩

一方、この不忍通り沿いに行く事も可能・・・道のりは約2.5km

まだ時間も早いし、お天気も良いし、何と言っても足慣らしが目的・・・歩く事にしました

この不忍通りは、坂が多い道・・・早速、上り坂です

160116131940a2.jpg
160116131940
「護国寺」入口から100m弱ほど・・・立派な門です

「豊島岡墓地」の入口
「豊島岡墓地」は皇族専用の墓地

160116132048a2.jpg

160116132048
道のたもとに立つ「案内板」

160116132419a2.jpg

160116132419
「富士見坂」の頂上は「大塚3丁目」の交差点・・・標高28.9m

上ってきた坂道を振り返る方向に、富士山が見える・・・筈
ですが、高層ビルに遮られてしまっています

160116132533a2.jpg

160116132533
「交差点」を渡るとすぐに下り坂・・・「白鷺坂(しらさぎ)坂だそうです

左手は「本伝寺」

160116133142a2.jpg

160116133142」です
左カーブしながら、下りの傾斜がキツくなっています

先にある交差点を右折すると、文京区役所、地下鉄後楽園駅の横を通り
東京ドームに突き当たります
左折すると、JR山手線「大塚駅」・・・朝、都電に乗り換えた駅です

160116133241a2.jpg

160116133241
下りきった所にある交差点は「千石(せんごく)3丁目」

渡ると再び上り坂・・・「猫又坂」と言うそうです
今日は、よく「猫」と絡みます

160116133650a2.jpg

160116133650
「猫又坂」を上った所で振り返ると・・・かなり長い坂道です

道の反対側に別の坂道が見えています
「旧猫又坂」
現在の車道は、この旧坂の勾配を緩和させた事が判ります

子供の頃、自転車で走る際、この不忍通りは避けていました
エッチラ、オッチラ、必至にペダルをこいで折角上ったのに
あっさりと下って、再び、上りなおす・・・の連続
道のりが延びても、迂回路を利用してました

160116134257a2.jpg

160116134257
大きな交差点に出ました・・・「千石1丁目」

クロスするのは、国道17号・・・「中山道」です
国道17号の終点は、新潟県新潟市
一方、中山道は高崎で国道17号と分かれ、京都が終点

160116135021a2.jpg

160116135021
「千石1丁目」の交差点で「不忍通り」から離れて裏道を進みます

高いレンガ塀が続く途中に大きな門が・・・「六義園運動場」の入口です

160116134955a2.jpg

160116134955
歓声が聞こえるので中に入ってみると少年野球の試合中

一方は庭園、一方はマンションに挟まれた地にあるグランドです

160116135228a2.jpg

160116135228
「六義園」の長い塀が続きます

この界隈は、「大和郷(やまとむら)」と言われ、
明治時代以降から続く高級住宅地です

昨今は、世田谷とか、高級住宅地と言われていますが
明治時代は所々に農村集落があるだけの雑木林が広がる地
この「大和郷」は旧大名家が所有した土地を住宅地として分譲した地域
広々とした区画に著名な建築家設計の邸宅が並び
都内屈指の高級住宅地と目されてきました
昨年の公示地価で1㎡辺り、130万5千円・・・だそうです

sengoku.jpg

地図を見ると「六義園」の北側(上の方)、西側(左側)の区画が
他の場所と比べて、広く、整然と整備されているのが判ります
この界隈が「大和郷」と呼ばれています

訪問日:2016年1月10日
つづく(全9回)

関連記事
スポンサーサイト

2016.01.28 


Secret