サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
雪見の旅・飛騨」のトップ記事はこちら

小走りしてます
160123130143a2.jpg

160123130143
小橋を渡ります・・・上流には紅い橋が架かっています(地図K)
風情がありますね・・・

・・・なんて、言っていられる状況ではありません
額には脂汗、足は小走り、目はキョロキョロ血走ってます
どこかにはない?

何が原因?
ラーメンの後に冷水を立て続けに飲んだから?
食事をしてすぐにおやつを食べたから?
普段の散策では少食です・・・お腹がビックリしちゃった??
あとは寒さ?

と考える余裕は既になく、お店があれば即入るのに・・・
観光客が来ない静かな通りを歩いていたばっかりに
お店もなく・・・マジでヤバい状況

160123131411a2.jpg
160123131411
先の写真から13分後

小走り中、目に付いた案内看板に「高山祭屋台会館」と・・・地図L
そこなら、確実にがある筈

でも、看板通り行ってもなかなか見えません
遠くに鳥居が見えて再び看板
石段を上がらないとなりません

階段を内またで駆け上がって
会館入口に到着(もうギリギリ
窓口で1000円札を出します
お姉さん、丁寧にお釣りとチケットを準備(さっさと出して~
入口から入ると、またもご丁寧にチケットもぎのお姉さんが居て、チケットの確認・・・

さらに、「ここでお待ち戴けたら、案内係が参りますので」
そんな声も無視して(緊急事態ですので)、付近をキョロキョロ
案内係を待つ老夫婦が一組、ソファーに座っています

目前にのマーク
駆け込みます
個室は???・・・空いてて良かった
ではなく、いつもと違って、防寒着を着込んでいます
いつもと違うベルトやボタンが・・・

160123131618a2.jpg
160123131618
何とか間に合いました・・・

折角、入館したので一巡りしてみます
宝珠台仙人台行神台

160123131920a2.jpg

160123131920
ガラス張りになった部屋は3階まで吹抜けになっています
左下に見える通路を奥へ・・・右奥に見える階段を上って、グルリと廻って1周します

160123132106a2.jpg

160123132106
見学を終えて屋外に出ると、入口とは別の場所
櫻山八幡宮」という神社の境内です

160123132232a2.jpg

160123132232
「神門前」・・・背後の木々が厳かな雰囲気を醸し出しています
地図M

160123132504a2.jpg

160123132504

急な階段を上がると「拝殿」

160123132528a2.jpg

160123132528
除雪された街中では思いませんでしたが、
やはり結構、降っていたようですね

160123132845a2.jpg
160123132845
この上には奥宮があるのでしょうか・・・
積雪で危険なのか、石段は雪で塞がれています

160123133035a2.jpg
160123133035
境内を下ってきた所に「高山屋台祭会館」の入り口がありました

右側のガラス部がチケット売り場
その奥が会館入口・・・30分ほど前、必死の形相で通った所です

参道を下って行くと、左側に「トイレ」の案内・・・公衆トイレがあったようです
間に合ったから良かったものの、チケット購入に手間取ってたら
悲惨な結果になるところでした

境内はまだ雪が結構、残っています
往路では、写真なんか撮る余裕がなかったので、
振り返って・・・
二の鳥居から神門を臨みます。

境内を出ると、先の方に巨大な鳥居が見えます
それと、目がパッチリとした雪だるま

160123133632a2.jpg

160123133632
「櫻山八幡宮」の一の鳥居です・・・地図N
高さ20.45m・・・上部に留まっている鳩が小さい
ここを屋台が通るので、このサイズになったそうです

この鳥居の前を宮川が流れます
その宮川に架かる「宮前橋」から川面を覗くと、鯉の姿

160123133724a2.jpg

160123133724

アオサギ・・・でしょうか?寒そ
橋の上も凍っています

160123134443a2.jpg

160123134443
チェックイン出来る14時まであと15分ほど・・・
ホテルへ向かう事にします
まずは川沿いを南に・・・アーケード街に出ます(地図O

観光客が居ないと、閑散とした感じです

高山駅のコインロッカーで荷物を取り出して・・・
ホテルに到着

160123140532a2.jpg

160123140532
飛騨高山温泉 ひだホテルプラザ」です・・・地図P

サイト等で、外観写真は見ていたのですが、予想外に大きな建物
この側から見ると、ホテルというより、何か市役所みたい

160123141232a2.jpg

160123141232

案内された部屋は6階
角部屋でした・・・明るい~
シングルルームにしては広いですよね

左側の窓からは西側、高山駅の方が望めます

これから持っていく荷物を分けながら、充電も開始
コンデジ、スマホ、パソコン・・・デジイチは予備バッテリーに。
寒いと放電も激しいので、充電器にも充電

自分も身支度・・・ウェアーの下には薄手のダウンジャケット着用です

訪問日:2016年1月23~24日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2016.02.05 


Secret