サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
雪見の旅・飛騨」のトップ記事はこちら

白川郷に着きました
160123165936a2.jpg

160123165936
冬の夕方5時なのに、薄明るいのは積雪のせいでしょうか・・・

白川郷にある「せせらぎ公園駐車場」です
大型車40台、普通車200台が駐車可能な大駐車場に
ずらりと大型バスが並びます

1月と2月の週末の7日間だけ行われるライトアップ
・・・その2回目の実施日です

ライトアップ時刻は、17時30分から19時30分まで。
ただ、復路のバスがの発車時刻が19時15分・・・約2時間の滞在です

160123170217a2.jpg
160123170217
まずは、庄川を渡ります

4年前の秋に訪れた時も、このくらいの行列ができましたので
特に大混雑と言うことも無いのかな?

160123170310a2.jpg

160123170310
「であい橋」・・・長さ107mの吊り橋です。
大勢の人が渡っていますが、コンクリート製なので大丈夫なのでしょう

一般的に、川を渡る橋は中央部が高くなっていますが、逆に低くなっています
その事で、目立つ事無く、周辺の景観に溶け込んでいると評価されているそうです

160123170703a2.jpg

160123170703
橋を渡りながら、バス駐車場をのぞみます

ライトアップを見に向かう人とライトアップ前に帰る人で橋の上は混雑
特に、橋の中央部は巾が狭くなっているので、撮影する人が居ると渋滞状態に

160123170901a2.jpg

160123170901
軒下近くを歩く時は、要注意

160123171135a2.jpg

160123171135
混雑する白川街道を避けて、明善寺の前を抜けます
鐘楼門も合掌造りっぽい茅葺きです

ライトアップの風景によく使われる写真は「展望台」と言われた所からの景色です
展望台までは、集落から徒歩20分ですが、雪道な上、混雑が予想されるので
倍の40分ほどを見込んでいます・・・となると展望台往復に1時間20分

滞在時間が2時間15分ですが、それは出発時刻まで・・・
駐車場まで戻る時間を考慮すると、集落での滞在は2時間弱
殆どの時間を展望台往復に使う事に・・・。

160123171348a2.jpg

160123171348
5層建ての「長瀬家」

旅行数日前にライブカメラで見た際は、屋根に積雪がありませんでした
そんなシーンは見たくないと心配していましたが、直前になって降雪

160123171759a2.jpg

160123171759
「長瀬家」の先で進路を右に取る筈だったのですが、
見落としてしまったのか・・・混雑する白川街道に出てきてしまいました

道の両側に飲食や土産物のお店が並びます

160123172128a2.jpg

160123172128
正面の丘の上に見えるのが展望台

周囲の人たち全員が向かっているっぽい

160123172216a2.jpg

160123172216
ズルッと落雪

こんな塊が当たったら、大事になりそう・・・

160123172609a2.jpg

160123172609
ライトアップ時刻まであと4分ほど

それぞれの建物の前には沢山の三脚が並んでて
スタンバっています

160123172658a2.jpg

160123172658
5時半間近になると、さすがに薄暗くなってきましたが
様子が判るのは、雪明りのおかげですね

160123172806a2.jpg

160123172806
展望台への入口を通過し・・・その時、白川村役場の方達でしょうか
「展望台が大混雑で危険なので、一旦、通行止めにします」と・・・
私が通った後から、入場制限されました

160123173023a2.jpg

160123173023
17時30分となり、ライトアップが開始・・・された筈

当然ながら、展望台から下ってくる人はまだ居ません

160123173354a2.jpg

160123173354
木枝の間から、ライトアップされた合掌造りの建物が見えてきました

160123174039a2.jpg
160123174039
木枝が邪魔にならない場所には大勢のカメラマンが・・・
空いている場所からだとこんな感じです・・・枝が一杯

160123174503a2.jpg

160123174503
真っ直ぐ縦に伸びる光の列は、先ほど歩いてきた「白川街道」です

ライトアップ開始15分後
坂上から下ってくる人が急激に増えて、すれ違いもままならないほどの大混雑
下ってきた人たちの会話・・・「ここからの方がよく見える」と
どういう事なのでしょう・・・

160123174833a2.jpg

160123174833
展望台に着きました・・・やはり、吊り橋を渡ってから約40分かかりました

目の前には二重、三重どころではなく、十列くらいの密集した人の壁です


light-up.jpg
白川郷に着いてから45分が経過
帰りのバスの発車時刻まで、あと85分です

訪問日:2016年1月23~24日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2016.02.07 


Secret