サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
雪見の旅・飛騨」のトップ記事はこちら

展望台ですが・・・
160123181110a2.jpg

160123181110
展望台に着いたのが、17時48分
で、眼下を見渡せる位置に出たのが18時11分

通勤電車並みのモミクチャ状態で20分以上待ちました
上野動物園のパンダ舎では、立ち止まる事が無いように移動しながらの見物ですが
ここでは、最前列の人たちの撮影が終わるのを待つのみ

なので、なかなか前に進めません
聞けば、昼頃から場所取りをして待ってる人も居るとか・・・
確かにそういう方からみれば、早々に立ち去るのは嫌でしょうが

後から来た人用の移動しながら見るルートを設けた方が良い気もしました

160123181527a2.jpg
160123181527
で、実際に展望台からライトアップを見て・・・
「わあ、すごい!綺麗!」という感想には至りません

よく見る、「白川郷のライトアップ」の写真とちょっと違う印象です

160123181553a2.jpg

160123181553
合掌造りの建物が青く浮かび上がるイメージだったのですが
ちょっと違う・・・。
恐らく、カメラを固定し、シャッター速度を遅めに設定しての撮影・・・だと思います
でも、ギュウギュウ詰めの中では無理
ギリギリまでシャッター速度を上げるしかありません

160123181612a2.jpg

160123181612
夜間になって降雪が増えてきて、
見通しが悪くなってきたのも影響しているのでしょうか

そう言えば、よく広告等で見る写真ではくっきり建物が見えています

160123181731a2.jpg

160123181731
最前列に来て6分ほど経過・・・
後方にはまだ大勢の見物客が待っているので、早々に退散しないと

160123182158a2.jpg

160123182158
里へ降りる下り坂から・・・
事前に待った人以外は、三脚が使えない混雑のため
ボツ写真が続出です
(混雑を予想して、今回は一脚にしましたが・・・それも使えず仕舞)

こんな時はビデオカメラでの撮影の方が良いのかも・・・

160123183303a2.jpg

160123183303
パンフによると、ライトアップ場所は・・・
「和田屋付近、明善寺付近、西側付近、かん町付近」となっています
和田屋と明善寺は判るのですが、西側とかん町は位置が特定出来ません

160123183500a2.jpg

160123183500
樹木に積もった雪が、子犬の姿に見えます

右側から照らされた光に映された・・・降雪が激しくなってきています


160123183600a2.jpg

160123183600
夜になってから、本格的な雪になっています

160123183654a2.jpg

160123183654
デジイチはバッグにいれてて都度、取り出して撮影・・・していましたが
バッグの開け閉め時、どんどん雪が入ってきてしまいます

タオルで覆って、常時、携帯するようにしました
コンデジはポケットにインしています

160123183756a2.jpg

160123183756
ライトアップポイントのひとつ、「和田屋」さん

国指定重要文化財・・・1階、2階を公開していますが、
実際に住居にも使われているそうです

160123184102a2.jpg

160123184102
全身雪まみれ、脱着に面倒なスノーブーツ着用なので
建物内の見学はパスします

160123184221a2.jpg

160123184221
「白川街道」に出ると、大行列が

路線バスを待つ行列です・・・ざっと見て100m以上
おそらく増便して、ピストン輸送をしていると思うのですが
乗車までどの位、待つのか・・・
こんなシーンを見たら、この後、高山から先への乗り継ぐようなプランを立てられないですね

160123184316a2.jpg

160123184316
行列を見つつ、時計を見ると18時45分頃
バス発車まであと30分・・・急がないと

バスは定刻通り出るので、乗り遅れたら、あの列に並ばないとなりません

160123184627a2.jpg

160123184627
「であい橋」に至る路地に入りました

Mapを見ると「西通り」という路がありますが、これがライトアップポイントのひとつ
「西側」にあたるのでしょうか?

160123184904a2.jpg

160123184904
時間を見ると、18時50分・・・バスの発車時刻まで25分

これから「であい橋」を渡らないとならないのに・・・ちょっとゆっくりペース過ぎました
アイスバーンに気を付けながら、小走り

橋のたもとから駐車場が見えてきます
相変わらず、橋の上は混雑・・・驚いた事にこれから来る人も大勢です
(ガシャガシャした写真で。混雑で立ち止まる事が出来ません)

160123185414a2.jpg

160123185414
「せせらぎ公園」駐車場が見えてきました

160123185535a2.jpg

160123185535
雪山に囲まれた地に、数十台の大型バスが停車しているシーンも壮観です

160123185701a2.jpg

160123185701
乗ってきたバスはどこかな?

明るかった到着時に目安にしていた背景や目印も
暗くて見えずに・・・全く意味がありませんでした

160123185748a2.jpg

160123185748

乗車してきたのは「濃尾バス」
でも、さすが地元なので、濃尾バスがあちこちに停車中

何とか見つかりました


「白川郷のライトアップ」
ホンの僅かの滞在でしたが・・・
降雪時は、展望台からの眺望は期待しない方が良さそう
晴れた夜がお奨めな気がしました

再び、訪れる機会があったならば・・・
雪降りの場合は、無理して展望台に上がらず、
里でライトアップを楽しむ事にします

訪問日:2016年1月23~24日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2016.02.08 


Secret