サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています
雪見の旅・飛騨」のトップ記事はこちら

高山に戻ります
160123193237a2.jpg

160123193237
バスは予定通り、白川郷を出発し、高山バスセンター(BC)へ向かいます
旅行前に起きたバス事故の影響でしょう
皆さん、座ると安全ベルトを着用・・・私も当然、そそくさとセットします

乗車する前に、ざっとはたいてきたのですが、
暖かい車内に入ると服やバッグに付いた雪が溶け出します

160123201532a2.jpg
160123201532
約1時間・・・「高山BC」に到着しました
この日の高山・・・20時20分の気温は-2.3度(by気象庁)
最高気温が0.3度、最低気温は-9.1度だったそうなので
まだ暖かい?のかもしれませんが、シンシンと冷えます

160123201608a2.jpg

160123201608
高山BCには、白川郷から続々とバスが到着
ちょっとしたラッシュですね

160123202845a2.jpg

160123202845
BCから歩いて、ホテルへ向かいます
駅前のコンビニで部屋のみ用のアルコールとおつまみを購入

途中・・・イルミネーションが・・・綺麗です

160123203008a2.jpg

160123203008
20時30分、ホテルに到着です
一旦、シャーベット状になっていた雪が凍っています

パンフによると、21時までが夕食時間になっています・・・急がないと
その前に・・・各機器に充電セット

160123204458a2.jpg

160123204458
2階のレストラン街・・・
指定された日本料理屋さんで席に案内されると、セットされていました

パンフではお弁当となっていたと思うのですが、
お品書きが用意されていてちょっと違う感じ

160123204351a2.jpg160123204638a2.jpg
160123204351 160123204638
(左)前菜のお重と煮物、それと紙の蓋がされたすき焼き

(右)お造り・・・マグロ、カンパチ、甘エビ
白いのは飛騨泉ふぐ・・・鯰(なまず)だそうです

160123204657a2.jpg160123204935a2.jpg
160123204657 160123204935
(左)本日初アルコールと・・・
鯰、美味しいですね

(右)お重の上の段には「前菜3点」、
下の段には「焼き物」・・・サーモンの養老焼きだそうです
この味、結構、好き

160123210321a2.jpg
160123210827a2.jpg
160123210321
160123210827
(左)すき焼き鍋に火を入れて・・・手前は「飛騨豚の角煮」
柔らかくて美味しい

(右)茶碗蒸し
コーンが入ったのは初めてかも

160123210816a2.jpg
160123210951a2.jpg
160123210816
160123210951
(左)「生盛膾」(いけもりなます)
豆腐と羊羹、キュウリ等々

(右)それを混ぜ合わせて頂きます
白和えっぽい感じですが、甘さを感じて不思議な味覚です

160123211357a2.jpg
160123211551a2.jpg
160123211357
160123211551
(左)ご飯と赤だし、飛騨の赤カブ漬けですき焼きを頂きます

(右)飛騨牛のすき焼き・・・柔らかいですね~

160123212529a2.jpg

160123212529
デザートは和菓子とオレンジゼリー

21時過ぎても入店してくるお客さんが・・・
急いで食べる必要はなかったみたいです

部屋に戻って、入浴・・・風呂上がりにハイボール缶で飲み直し
バックアップに写真データーをノートPCに移します

夜中の0時30分過ぎ・・・アメダスによると-2.8度
平年よりは暖かいのでしょうか・・・
でも、雪は降り続けています

訪問日:2016年1月23~24日
つづく

関連記事
スポンサーサイト

2016.02.09 


Secret