サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
合掌造りの集落を駆け足で・・・
160124101158a2.jpg
160124101158
合掌造りの建物は、民宿「庄七」さん

相倉集落・・・「あいのくら」集落、だそうです
この集落には37戸の住宅・・・そのうち、21戸が合掌造りの家屋だとか。
(保存財団の資料によると)
実際に居住・生活をされています(1993年時点で人口88人)

1995年に「世界遺産」に登録
ただ、白川郷、菅沼の合掌造り集落より、交通が不便なので
観光客も少なくて、静かな雰囲気を味わえる事ができるそうです
確かに「白川郷」の賑わいとは大違いです

こちらでもライトアップ企画があって、3月、5月、7月、9月、11月に
実施されているとか・・・

160124101307a2.jpg
160124101307
前夜の「白川郷」とは積雪量が格段に異なります

でも新雪なので、靴は潜りますが、滑る事無く、歩きやすいです

160124101350a2.jpg

160124101350
笠姿で歩くのは多分、地元の方でしょうね
何か・・・日本の冬を感じさせてくれる風景です

バスガイドさんのお話では、若い住人は町に出て
残された年配の方だけで生活を維持するのが難しくなり、移転
・・・空き家となる合掌造りの建物があるそうです

そこで月額5000円で移住者を募っているのだとか・・・

160124101410a2.jpg

160124101410
ガイドさんから頂いた、案内Mapによると
民宿「与茂四郎」さん・・・だと思われます
(看板が掲げられているのですが、雪で見えにくい・・・)

降雪が激しくて、フードを下げながら歩いています
歩いた距離もあやふやで、現在地を確認するのが困難

160124101533a2.jpg

160124101533
同じく観光Mapによると「相念寺」さん・・・かな?

160124101545a2.jpg

160124101545
雪が激しく降り続けています

こういう降雪はなかなか経験がなくて・・・
(地元の方には申し訳ありませんが)ワクワクしちゃいます

160124101554a2.jpg

160124101554
こんなお天気の中、歩いているのは観光客が殆ど
それも同じ観光バスの同乗者ばかり


160124101717a2.jpg
160124101717
「相倉民族館」です
居住されていた尾崎さんの住宅をそのまま展示資料館・・・にされたそうです

全身雪まみれだし、バスの出発時刻も気になるので
見学はパス

160124101740a2.jpg

160124101740
坂上に綱がる道も雪で覆われて、ひとり分の踏み跡が見えるだけです

この季節、メインストリート以外は、徒歩でしか移動方法はありませんね

160124101757a2.jpg

160124101757
雪は横なぐりに・・・写真を撮るのは手短にしないと

眼鏡も雪に覆われてしまっています

160124101834a2.jpg

160124101834
降雪で、先の方が見えず、駐車場まであとどのくらいの距離なのか判りません

バスの発車時刻まであと20分弱・・・遅れないように戻る事にします

160124102036a2.jpg

160124102036
民宿「勇助」さん・・・と思われます
ここまで来れば、駐車場まであと少し

160124100954a2.jpg

160124100954
駐車場からの入口に設置された「世界遺産登録記念碑」です

石碑の下には同等の大きさの石面に解説文が刻まれているのですが
・・・その様子を紹介されたサイトはこちら
雪にすっぽり埋もれてしまっています

160124102223a2.jpg

160124102223
駐車場に戻ってきました

訪れる乗用車は少し増えた感じですが、観光バスはまだ1台だけ

最初に訪れた「展望台」は、右後方の山の中腹辺り

aikura02.jpg
この日、もっと南の「白川郷」での積雪は22cmだったそうです(by 気象庁)
この「相倉」は気象庁の公式発表はありませんが、それ以上の積雪だったのは確実かと・・・。

160124102416a2.jpg

160124102416
バスに乗る前に、洗面所で雪落としを・・・
歩きながら、はたくのですが、それ以上に積もって、全身雪まみれ

室内に入ると、一瞬でメガネが曇ります

160124102452a2.jpg

160124102452

この天気の中ですと、バッグを開けて中身の出し入れをするのは難しいです
・・・内部が雪まみれになってしまいます

訪問日:2016年1月23~24日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.02.15 


Secret