サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
白川郷「天守閣展望台」からです
160124115339a2.jpg
160124115339
さっさと食事を終えて、展望台へ向かいます

この展望台は昨夜の場所とは異なり、このお店の敷地内にあります
入口があって、係の人に「観光バスツアー」のシールを見せます

昨夜はギュウギュウ詰めだったのに
展望台には・・・誰も居ません、私ひとり
展望を独り占めです

が、降雪で霞んでます

160124115349a2.jpg
160124115349
展望・・・台?

展望が出来ない台?

160124115353a2.jpg

160124115353
吹雪です・・・

手前右に、かすかに合掌造りの建物・・・「和田家」さんだと思われます

160124115701a2.jpg

160124115701
一瞬、小降りに・・・
集落の間に道筋が1本・・・白川街道です
昨夜の混雑が嘘のよう、閑散としています

160124115735a2.jpg

160124115735

あ、でも、よく見ると、割と人出がありますね

屋根上の雪・・・昨夜よりは確実に積もっています

160124120000a2.jpg

160124120000
少し、見通しが良くなってきたでしょうか・・・
左手前の大きな木の隣が「和田家」さん

築後約300年が経過した、国指定重要文化財だそうです

160124120054a2.jpg

160124120054
「和田家」さん(2012年時は、こちら
建物前の樹木にも、こんもりと雪が積もって、重たそう・・・

160124120114a2.jpg
160124120114
「白川街道」
こんな雪のお天気ですが、「相倉集落」と段違いの人の多さ

160124120134a2.jpg

160124120134
空半分が真っ白・・・モノトーンの風景が広がります

青い空とキラキラ光る雪景色・・・
旅行前の予定ではこんな筈じゃなかったのですが

160124120450a2.jpg

160124120450
再び吹雪状態に・・・
展望台を独り占めできたのですが、残念
(2012年時は、こちら

合掌造りの建物は妻面がほぼ南北方向に面しています
南北に伸びる谷沿いに吹く風が、建物内を通り、熱のこもりや湿気を逃がす事
東西に向いた屋根への日射で雪を溶かし、茅葺き屋根を乾燥させる事
ちゃんと意味があるのですね・・・

160124120554a2.jpg

160124120554
ちょっとの間、置いておいただけで雪にまみれます

tensyu.jpg
地図上方(北側)に「天守閣」展望台があります

昨夜は展望台の南側の道を上ってきました
今日は、「天守閣」の北側にある国道360号線を経由してきました
この後、下へ降りて、白川郷の合掌造り集落を巡りますが・・・
どうなる事やら

訪問日:2016年1月23~24日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.02.18 


Secret