サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・飛騨」のトップ記事は
こちら
白川郷の集落を歩きます
160124131538a2.jpg
160124131538
白川郷「民家園」を出て、庄川にかかる「であい橋」を渡ります
約2時間のフリータイムも残り1時間ちょっと・・・
予想外に見所があった「民家園」で長居をしてしまいました

「合掌造り集落」全てをゆっくり見る余裕は無いので
昨夜、巡った道以外を歩いてみます
(それほど沢山のルートがある訳ではないですが

160124131822a2.jpg
160124131822
メインストリートの「白川街道」
観光車輌(バス、マイカー)は進入禁止になっています

街道奥手の高台上にお昼ご飯を頂いた「天守閣」さんの建物が見えますが
降雪で霞んでいますね

160124132126a2.jpg

160124132126
「白川街道」を横切って「白川八幡宮」に・・・
鳥居の上にもどっさりと雪が積もっていますね

その瞬間

160124132026a2.jpg

160124132026
突風が吹いて、地吹雪状に・・・フードで顔を覆います
後方では、ドサッドサって音

風が収まり、少し見通しが回復してきました
先ほどのドサドサ音は、鳥居やお社の屋根の雪が落ちてきた音でした

ちょっとの差で・・・鳥居を潜ってた時で良かった

160124132404a2.jpg

160124132404
石灯籠の雪囲いでしょうか

雪がたっぷりと載っかっていますが、灯籠自体には
負荷がかからない構造なのかもしれません

160124132239a2.jpg

160124132239
覗いて見たかった所のひとつ・・・
「どぶろく祭りの館」です

前回、晩秋の訪問時、入館すると
御神酒として「どぶろく」を頂けました

160124132221a2.jpg

160124132221
でも、今回は・・・
そう言えば、秋の「どぶろく祭り」の頃にふるまわれると聞いた記憶が

160124133007a2.jpg

160124133007
「明善寺」に移動します

また雪が激しくなってきました
レンズを上に向けるのが大変・・・「鐘楼門」を手早くササッと


160124133224a2.jpg

160124133224
明善寺「鐘楼門」前から
右)民宿「きどや」さん、左)民宿「ふるさと」さん

160124133511a2.jpg

160124133511
木枝の腕のしなり具合が良いですね~
(2012年時は、こちら

160124133552a2.jpg

160124133552
観光客が足を踏み入れない場所は、深い雪が・・・
右側の樹木には、雪吊りが施されています
東京にある観光用と異なり、実際に役立つものですね

160124133926a2.jpg

160124133926
右)明善寺庫裏郷土館、中奥)明善寺本堂

庫裏は5階建ての大きな合掌造りで県指定重要文化財・・・だそうです
(2012年時は、こちら

160124134555a2.jpg

160124134555

相変わらず雪が激しく降り続けています

中央)軽食「落人」

左奥)「神田家」
国指定重要文化財指定建造物の「和田家」の
次男が分家した合掌造り建造物だそうです

相変わらず、激しく雪が降っています
バスの発車時刻まで、あと20分ほど・・・駐車場へ向かいます

tensyu.jpg
訪問日:2016年1月23~24日
つづく(全23回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.02.20 


Secret