サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年2月に訪れた際の写真・説明です

出発します
160220064525a2.jpg

160220064525
自宅の最寄り駅へ向かう途中、陽が昇ってきました
もしかしたら、天気予報、外れた?

予報では、「午前中から雨になる」と・・・
さらに「風も強まり、大荒れのお天気になります」と

今回の目的地は、昨シーズンも訪れた「南会津」です
福島県の天気予報は「雨」・・・それも「本降り」だと

「雨」って・・・2月ですよ
普通、この時期、「雪」が普通では?

前日、現地の観光協会に電話してみました
「明日は雨の予報ですが・・・」
「はい」
「雨の場合、実施されるのですか?」
「小雨の場合、実施ですが・・・」
「今の所、実施の予定ですが・・・」
「明日にならないと判らないですね?」
「はい」
と、いった会話がなされた訳です

自然相手の事だから致し方無いけど、「ですが」の多い煮え切らないやりとりでした

でも、万が一、中止となった場合、何をしに行くんだ?との思いが・・・
頭の中をうずまきながらの出発です

160220071801a2.jpg
160220071801

前回は、東武線の始発駅「浅草」で「快速電車」に乗車でしたが、予想外の大混雑
発車20分前からホームに行列・・・運良く窓側の座席を確保出来ましたが
今回も座れる保証は全くありません(2時間半の乗車なので、出来れば座りたい

なので、今回は、特急を利用する事にしました・・・
指定席なので、乗車も途中駅の「北千住」からです

「北千住」駅の下り特急乗車口は一般車のホームの先端にあります
特急電車が6両編成、一般車が10両編成、その2編成が同時に停車出来る
長さ(列車分だけで320m)のホームなので、逆側に出たらエラく歩く事になります

160220074057a2.jpg

160220074057
7時42分発「スペーシアけごん1」号が入ってきます
金ピカのド派手な塗装

ホームで待っていた子供さんたちから歓声が上がります
2編成だけの「特別塗装 日光詣スペーシア」・・・
「日光東照宮四百年式年大祭」記念なのだそうです

車内の座席ヘッドカバーも金色で、
眠り猫と三猿をデザインした日光詣のエンブレムが入っています

160220074842a2.jpg

160220074842
「毛長川」を渡ると埼玉県草加市です

上空には青空が広がっています
やっぱり、天気予報は外れた~って思いたいのですが
低い位置には雲が広がっていますね・・・

更に北上して、「越谷」駅付近から・・・青空の部分が少なくなってきましたね

160220090631a2.jpg

160220090631
「新鹿沼」駅を過ぎました・・・すでに栃木県に入っています

遠くに見えるのは「日光三山」だと思われますが、
裾野のすぐ上から雲の中に入っていますね~

雪見の旅の筈ですが、ここまで「雪」の姿は一切無しでしたが
杉並木近くでやっと痕跡

160220091509a2.jpg

160220091509
「下今市」駅で乗換・・・
「北千住」駅を20分前に出発した快速「会津田島」行きです

ダイヤ上では写真を撮る余裕がある筈だったのですが
特急が4分遅れての到着で、バタバタ
座席に座ったらすぐに発車・・・
窓の向こうには同時に発車した「けごん1」号が「東武日光」駅へ向かっていきます

クロスシートの車内はほぼ埋まっています
4両編成で前の2両が会津鉄道の「会津田島」行き
後ろ2両は東武鬼怒川線の終点「新藤原」で切り離します

160220093416a2.jpg

160220093416
「鬼怒川温泉」駅を1分遅れで発車します

隣のホームには30分後に発車する
会津鉄道車両の「AIZUマウントエクスプレス1」号が停車中
今日はJR磐越西線「喜多方」行き(通常は「会津若松」行き)

東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道、JR線と4会社線を直通運転します
会津鉄道の車輌、見た目は地味ですが、車内は豪華です

160220093614a2.jpg

160220093614
鬼怒川、鬼怒川温泉街に沿って走行中・・・間もなく「鬼怒川公園」駅

この鬼怒川は昨年9月の豪雨で増水、下流地域で大きな被害をもたらしました
写真の「あさやホテル」の下流側、数軒先のホテルでも
温泉施設が崩壊していく状況が注目を集めました

160220094752a2.jpg

160220094752
野岩鉄道会津鬼怒川線「竜王峡」駅を発車します

何か・・・全然、雪が無いのですが

160220095341a2.jpg

160220095341
間もなく「川治湯元」駅に到着します

鬼怒川に建設された小網ダムのダム湖が続きます
この辺りの標高は480mを越えている筈ですが、雪はまったくありません

大丈夫なのか?雪見の旅

150221095301b2.jpg

2015年02月21日09時53分01秒
昨年2月21日の「川治温泉駅」からの眺め
線路上は雪で覆われていました


160220095953a2.jpg

160220095953

9時59分、「湯西川温泉」駅に到着しました

一旦、途中下車をします
勿論、雪を見るためなのですが・・・

訪問日:2016年2月20~21日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.02.26 


Secret