サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年に訪れた際の写真・説明です

「雪見の旅・南会津」のトップ記事は
こちら
ここから会津鉄道線です
150221104954b2.jpg

2015年02月21日10時49分54秒
屋根上にこんもりと積もった雪
福島県内でも雪が少ないと言われる会津地方でも
2月は雪に覆われます


「野岩鉄道」と「会津鉄道」の接続駅「会津高原尾瀬口」駅付近・・・
南会津町滝原の街並みです

160220104919a2.jpg
160220104919
「会津高原尾瀬口」駅を発車します
ここから「会津鉄道」の路線です

ホーム上に雪がありますが、周囲の建物の屋根には雪がありません

160220105049a2.jpg

160220105049
栃木県に比べて、雪は多くなってきていますが
雑草が見えているという事は、積雪量は少な目なのでしょうね

160220105100a2.jpg

160220105100

並走するのは国道352号線・・・
新潟県柏崎市から栃木県宇都宮市以南方面を結ぶルート
途中、豪雪の奥只見では冬季は通行不能になるそうですが
今期はどうなのでしょう・・・

160220105412a2.jpg

160220105412

車窓左側に、懐かしい恰好良い山の姿が見えてきました
「七ヶ岳」(1635.8m)
こちらから見える南東面は、3kmの狭い稜線と高さ200mの断崖が続いています

160220105632a2.jpg

160220105632
「会津荒海(あらかい)」駅付近を走行中・・・「七ヶ岳」の全容が見えます

150221105754b2.jpg

2015年02月21日10時57分54秒
「会津荒海」駅
列車が停車しない部分のホーム面は積雪がすごかったです


160220110421a2.jpg
160220110421
右に90度のカーブをして、東へ向きを変えます
すると特徴ある姿の山が・・・「二岐山」(1544.3m)という火山です

「おっぱい山」と言われたり、大男が跨ごうとしたら
股間の一物をぶつけて山頂がふたつに分かれたという伝説も残る、ムフフの山

160220110458a2.jpg

160220110458
「会津田島」駅に到着します

トロッコ列車が留置されています
今年2月は13,14日の2日だけの運行で今回は利用できませんでした
昨年、乗車したのは黄色い車体のコタツ車両でした

160220110608a2.jpg

160220110608

2分遅れで到着・・・ホームにホンの僅かに雪の痕跡

150221110604b2.jpg

2015年02月21日11時06分04秒
同じ駅です。
除雪しきれなくて、ホーム上に残されています
跨線橋の屋根上の雪の量も半端無いです


訪問日:2016年2月20~21日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.03.01 


Secret