サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年に訪れた際の写真・説明です

「雪見の旅・南会津」のトップ記事は
こちら
「会津若松」駅を出発します
160220142007a2.jpg

160220142007
JR「会津若松」駅、5番線・・・折り返し、「会津田島」行き普通列車が到着しました
ここまでは、「東武日光」駅発、快速「AIZUマウントエクスプレス3」号での運用
この後は、普通列車となって戻ります

実は、この赤い車体の列車に乗車したかったのです
昨年も見るだけで、残念な思いをしました

快速は特別料金は不要・・・「会津鉄道」で特別料金が必要となるのは、
トロッコ列車等、イベント列車のみですが
普通列車に、快速に使う編成やトロッコ列車が運用される事もあります
(昨年は、トロッコ編成が運用された普通列車に乗車

車体を見た感じは、真っ赤な塗装で派手ですが
のっぺりとした前面、裾の絞りも無く普通の通勤型と
然程の違いはありません

160220142359a2.jpg
160220142359
その車内です
ゆったりとしたヘッドレスト付きのリクライニングシートが並びます

シートにはヘッドカバー付き、固定窓の柱部分には
ちょっとした装飾品も飾られています

160220143040a2.jpg

160220143040
座席背面にはテーブル
足下には簡易ですが、フッドレスト付き
座席部の床面は木目調

160220142604a2.jpg

160220142604
トイレに面した客席は1列の座席になっています
照明は半カバーが付いて、間接照明っぽく


160220142633a2.jpg

160220142633
デッキ部分も木目調の装い・・・このレベルで通勤・通学にも使用される車輌です

デッキ部分は客室と区分されていませんが、
透明の仕切り板が風除けになっています
半室運転室の上部には観光案内用のモニター

160220144945a2.jpg

160220144945
「西若松」駅を過ぎ、会津盆地を「南若松」駅へ向かって走行中

150222130426b2.jpg

2015年02月22日13時04分26秒
ほぼ同じ辺りを「AIZUマウントエクスプレス6号」で南下中
田畑は雪に覆われていて、全く見えません

160220150842a2.jpg

160220150842
「芦ノ牧温泉」駅を過ぎると、沿線に少しずつ雪が・・・

「芦ノ牧温泉」駅では駅長の出迎えはありませんでした
往路とは異なり、駅長の座るベンチがあるホームへの停車となり
列車との距離が近いので避けているのでしょうか

160220151455a2.jpg

160220151455
車窓右側は「阿賀川」の河岸段丘で標高差があります

対岸の山の中腹に雲がかかります
この辺り標高は350~400mくらいでしょうか・・・もっと山深く感じられます

160220151638a2.jpg

160220151638
「芦ノ牧温泉南」駅に到着・・・3分程の遅れ

今回の旅行のラフプランを検討中
この駅で途中下車して、「若郷湖」(わかさとこ)を渡る県道まで歩いて行ってみようかと考えました

道のり的には片道500m程と容易いのですが、昨シーズンのような降雪だと
ちょっとした天候の変化で遭難する可能性もあるかも・・・と取りやめたのですが
駅前の道に、全く積雪がありません

160220151716a2.jpg

160220151716
駅から、歩いて訪れようと思った「大川湖面橋」

160220151918a2.jpg
160220151918
間もなく、下車する「湯野上温泉」駅
荷物が嵩張るので、早めにドアデッキ部に

ドア部と客室との仕切り板も独特ですね

160220151958a2.jpg

160220151958
現在の「会津鉄道」路線は新しいトンネルと橋梁に切り替えられましたが
「大川ダム」(1987年竣工)以前はこの若郷湖底を旧会津線が通っていたそうです

「湯野上温泉」駅手前で渡るこの「大川第三橋梁」のたもとに、旧線との合流点があります

160220152118a2.jpg

160220152118
ホテルの脇を通ると「湯野上温泉」駅です
標高は約420m・・・やはり、標高220mの会津若松とは風景が異なりますね

160220152250a2.jpg

160220152250
日本で唯一の茅葺き屋根の駅舎・・・だそうです

線路脇には雪があったのですが、屋根上には殆どありません

150221122818b2.jpg

2015年02月21日12時28分18秒
茅葺き屋根にも雪が残り、駅前にも除雪された雪が積まれていました


訪問日:2016年2月20~21日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.03.07 


Secret