サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、〇〇は別写真等にリンクさせています

緑色の文章は2015年に訪れた際の写真・説明です

「雪見の旅・南会津」のトップ記事は
こちら
雨降りです
160221044156a2.jpg

160221044156
朝4時30分、起床
貸切露天風呂、空いているかな~?と廊下を歩き
階段の下へ行くと
「空いています」との木札がぶら下がっています

「木札」を裏返して「使用中」に・・・。
階段を上がって鍵が付いた脱衣所の扉を開けると露天風呂が見えます

意外と、大きい・・・

160221044819a2.jpg
160221044819
予約不要・・・使う時は木札を「使用中」に。

早起きさんが居るかも、とちょっぴり心配していましたが、
さすがに朝4時台に入る人は居ませんでした

小雨が降っているからか、少しぬるめですが、
一人で貸切は気分がいいですね~

ベストは雪に囲まれた雪見風呂でしたけどね

160221074326a2.jpg

160221074326
7時30分から朝食
「The 日本の朝ご飯」というような定番のおかずが並びます

食事会場は大広間・・・座卓が9つ並んでいます
この日の宿泊は9グループのようです

160221085558a2.jpg

160221085558
ご飯を終えて、部屋で荷物をまとめていると・・・
音がしてきて、部屋の窓を開けると、会津鉄道が通過中
普通「会津若松」行きです

予定では、この次の「会津若松」行きに乗車します
でも、来るのは1時間30分後・・・まだノンビリ出来ます

160221093220a2.jpg

160221093220
宿の前、阿賀川を見下ろす場所に「幻想の滝」の立て札が・・・

10時の最終チェックアウトギリギリまで滞在していても良かったのですが
廊下を見ると、残っているのは私だけ

さすがに気まずいので、チェックアウトします
出がけにご主人とお話・・・
「2月の会津で雨が降るって初めて」との事
やはり、暖冬?異常気象?なのでしょうか・・・

160221093154a2.jpg

160221093154
道と会津鉄道の橋の間を流れ落ちていきます

生活排水にしては勢いが良くて・・・
やはり、崖上方から流れてきているみたい

この滝の下の河原には混浴露天風呂があるそうです(冬期休業)

160221093249a2.jpg

160221093249
丁度、列車が通り過ぎていきました
「会津田島」行き普通列車です

160221093701a2.jpg

160221093701
国道121号線を歩きます
正面の「小野岳」(1383m)の上部は雲の中

160221094341a2.jpg

160221094341
国道121号線と対岸の県道347号線を結ぶ「湯野上橋」を渡ってみます
県道347号線は旧日光街道の一部だとか


160221094229a2.jpg

160221094229
「阿賀川(大川)」の下流側を見ます
険しい崖が続きます
隣駅の「塔のへつり」程ではなくても、巨岩が連なる光景は見事です

160221094302a2.jpg

160221094302
更に下流側に「夫婦岩」が見えます

160221095021a2.jpg

160221095021
橋を戻り、国道121号線から駅に向かう路地に入ります

川沿いの駐車場を兼ねた展望台?に「夫婦岩」の解説

160221095102a2.jpg

160221095102
右側の「夫婦岩」が見えますが、左側の巨岩もなかなかのものです

150221123145b2.jpg

2015年02月21日12時31分45秒
昨年の同日は、河原も雪に覆われていました


訪問日:2016年2月20~21日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.03.12 


Secret