160403144503a2.jpg
160403144503
ここ数日、桜の花ばかりに目が・・・

ベランダの片隅で、新たな蕾が出来ていました
「おだまき(苧環)」です

蕾の付け根の方のしっぽがクルンと曲がって
小さな球になった姿が特徴

開花すると、群青色の綺麗な花となります

160403144531a2.jpg
160403144531
年配の人なら、バルタン星人の腕にも見える蕾
覆っているのはガクで、中に花びらが収まっています

このブログのURLにも使っている「いとくりそう(糸繰草)」は
この「おだまき」の別名です

160403144848a2.jpg

160403144848
その「おだまき」の隣の鉢にも、新たに蕾が・・・「てっせん」です

こちらも群青色の花が咲きますが、おだまきよりも鮮やかな色合い
「おだまき」が静なら、「てっせん」は動のイメージです

160403144910a2.jpg
160403144910
「てっせん」の蕾は、二手に分かれた枝の間に出来ています
万歳をしている風にも見えますね

冬の間、葉は落ち、枝も茶色になり、枯れてしまったように見えますが
春になるとその「枯れ枝」から葉が出てきます

2009年の写真が残っているので、少なくても今年で7年目になります

撮影日:2016年4月4日

関連記事
スポンサーサイト

2016.04.05 


Secret