160403144633a2.jpg
160403144633
この前の日曜日・・・
ベランダの鉢から鈴蘭が発芽・・・早速、花芽の姿を見る事が出来ました

葉に包まれたように、丸いプチプチ
これが鈴蘭の花になります

年によって、花芽が無い時があります
その年は花を咲かす事はなく、翌年に期待するしか有りません
(ここ数年は、毎年、花芽が出来ました)

160403144545a2.jpg
160403144545
鈴蘭は今年で8年目・・・葉が落ちた後、少しの肥料を
与えただけなのによく続いていますね

鈴蘭の花芽の奥に見える緑の葉・・・「オダマキ」です
元々は、鈴蘭の鉢だったのに、オダマキが寄生(種がまぎれてしまった)

通常なら、然程大きくならないオダマキが、
この鉢の中では、鈴蘭の草丈に負けじと巨大化します

移植したいのですが、根茎も大きくなっていて
鈴蘭と分離出来ずに、今に至っています

今年も、オダマキと鈴蘭の競演となりそうです

その5日後・・・
葉が広がっていくのかと思っていたら

160408062112a2.jpg
160408062112
鈴がひとつ、開いちゃいました

160408062331a2.jpg

160408062331
フライング・・・でしょうか

この状態を開花と言えるのでしょうかね?

関連記事
スポンサーサイト

2016.04.09 


Secret