サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「満開の時期」のトップ記事は
こちら
スイセンガーデンへ移ります
160410102755a2.jpg

160410102755
「みはらしの丘」から「古民家・里の家」を経由して
一段、高くなった「スイセンの丘」まで約500m

ヒヤシンスの姿も見えます・・・
自宅のヒヤシンスは、半月以上前に終わっていました
やはり、花期にズレがありますね

160410102905a2.jpg
160410102905
スイセンガーデンのエリアは約10000㎡
松林の中に広がっています


160410103600a2.jpg
160410103600
今年のスイセンは、550品種、約100万本・・・だそうです

昨年、訪れた際は、既に終わっていました
一面のスイセンを見るのは初めてです

160410103823a2.jpg

160410103823

プロセッサー・アインシュタイン(2W-R)

数字の「2」はラージカップ(大杯スイセン)、
「W」は花弁の色で白(ホワイト)、「R」は副花冠(ふくかかん)の色で赤色(レッド)
(副花冠は、花びらの内側にある弁状の物・・・だそうです)

名札にそう記載されていましたが、赤とは言えない感じですね
でも、廻りには色がもっと濃いタイプもありました


数字は「区分(花の構造)」、英文字は「分類記号」だそうです
「区分」はこちら、「分類記号」はこちらを参考にさせて戴きました


160410103940a2.jpg

160410103940
タヒチ(4Y-O)

ダブル(八重咲きスイセン)で、花弁の色は黄色(イエロー)、副花冠の色はオレンジ色

160410104104a2.jpg
160410104104
スタンダードバリュー(1Y-Y)

トランペット(ラッパスイセン)で、花弁も副花冠も黄色

160410104256a2.jpg

160410104256

シルバーチャイム(8W-W)

タゼッタ(房咲きスイセン)で、花弁も副花冠も白色

160410104328a2.jpg

160410104328

デコイ(2W-R)

ラージカップで、花弁は白色、副花冠は赤色

160410104448a2.jpg
160410104448
林の奥まで、スイセンが広がっています

160410104707a2.jpg
160410104707
ここにあるだけで550品種って・・・これほど種類があるとは知りませんでした

ひとつひとつチェックしていったら、とても1日では終わりませんね

訪問日:2016年4月10日
つづく(全8回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.04.18 


Secret