160418071558a2.jpg 160418071558
このブログを始めて、まもなく4年目になります

ブログ自体は、かれこれ10数年前に始めて、
タイトル、内容の変更と共に閉鎖、新規オープンを何度か繰り返してきました
(その前は掲示板やホームページでした・・・。)

このブログでは、散策、旅行、草花を中心に・・・
時折、個人的な記事をアップしたりしていましたが
ふと、気がつきました

「自己紹介」をしていない

ホーム画面横には、ぴよの写真と共に
アルコール好き、ひとり旅好き、等々、簡単に記していますが
ほぼ、不審人物状態

なので、あらためて自己紹介を・・・
勿論、全てをさらけ出す勇気はありませんので、あしからず

160418071634a2.jpg160418071634

・昭和生まれの50代の♂・・・以前、記事内容から♀と勘違いされた経験有り

・生まれも育ちも東京、兄弟は2歳下の弟がひとり。父は他界、母は健在ですが、
認知症でグループホームに入居中(今の所、私の事は判っています)

・誕生からずっと現在地に居住・・・自宅建て直し時の仮住まい以外、転居経験無し

・新築宅は両親世帯、私家族世帯、弟家族世帯の3世帯用に建築しましたが
弟家族が仕事で海外赴任となり、リロケーションで、無関係のご夫婦が入居中。
(弟家族は帰国後、子供の学校の都合で神奈川県に居住)

・両親世帯は、3年前に父が他界し、認知症の母がひとりでは危険なので、
同じ区内の施設でお世話に・・・なので、両親宅部分は一時的に空室に。

・カミさんはひとり(当たり前ですが)、子供は3人、全員20代の♂でむさ苦しい。
私は会社員、カミさんは進学塾?の先生やってます。子供も全員、社会人に。

・長男はアパレル系企業に勤務(原宿にあるらしい)・・・現在、ひとり暮らし中
・次男はスポーツクラブでコーチをやってます・・・当初、ひとり暮らしでしたが
先月から、自宅の両親宅の一間を借りて住んでます
・三男は、通信系企業に勤務・・・当初、最初の赴任地横浜市でひとり暮らし
でしたが、東京に転勤。先月、大学時代のサークルで一緒だったお嬢さんと
婚約、今月、入籍。川崎市の新居でふたり暮らしに。結婚式は今秋9月。
(披露宴の際、新郎の父としての挨拶に、今からすっごく緊張中・・・
痩せる思いをしています)(痩せないけど)

このブログ記事は、散策や旅行中心になっていますが・・・
旅との接点は、父親が鹿児島県生まれ、母親が宮城県生まれの遠隔地・・・
幼い頃から両親に連れられて帰省したりで旅行が苦になりませんでした

当時、飛行機利用は今のように当たり前ではない時代
新幹線もなく、鹿児島(西鹿児島)までは寝台特急で約24時間
(急行だと、さらに延々と乗りました)
宮城(仙台)へも、急行で約6時間と長時間乗車が普通でした

一方、新聞記者だった父は年単位の海外駐在が多く、その間、母が
父親代わりにあちこちに旅行に連れていってくれたのも、旅好きの一因に。

初めてのひとり旅は、中学生の時・・・山陰、山陽を4泊5日で巡りました。
初日は寝台特急、2日目は夜行急行の椅子席の車中泊、3~4泊目は尾道の
両親の友人宅に宿泊(秘密ですが、初めての本格的な飲酒もこちらで。
おじさんに勧められて、ウィスキーのロック・・・強いお酒でした)

その後は自転車旅行にはまり、地元の友人達と休み毎に巡りました
最長は、東京-軽井沢-清里-身延-富士五湖-湘南-東京
夏休み中で猛暑の下で連日のサイクリング・・・帰宅したら、ピタッと
していたベルト廻りに拳骨が2つ入る程、贅肉が落ちていました

大学時代も旅行系のサークルに・・・年に4、5回は泊まりがけの旅行に。

親も旅好きだったので、旅行に関しては一切、干渉は無し
出発前に、どちら方面へ行くって言うだけ・・・
宿泊を伴う時だけ、宿の電話番号を置いていきました

結婚して、子供がまだ小さい頃は家族旅行が主でしたが
ひとり旅が増えたのは、次男が器械体操のスクールに入ってから。

1年に6回位の体操の試合・・・会場も東日本から全国に広がり、
北は札幌から、南は佐賀や別府へ

この頃、カミさんは既に講師の仕事をしていました
通常の小・中学校や高校の授業がない時=(イコール)土日に仕事があります
一方、体操の試合は土日に集中・・・なので応援には私ひとりで行く事に。

体操の試合は、2~3日がかりの事もありますが、大抵、1日間。
遠方で宿泊が必要な場合、試合日以外はフリータイムとなり観光旅行を・・・。

次男が体操を始めたのが幼稚園の前・・・それから大学卒業まででした
試合に出場出来たのが10数年間としても、応援(=旅行)機会は
かなりのもの・・・すっかり散策・旅行が身体に馴染んでしまいました

しかし大学卒業前に選手引退・・・それと共に私の旅行機会も消滅
の筈ですが、馴染んだ習慣が消える訳もなく、自費で巡るように
(それまで、応援費用は家計から、その他は自費)
タバコも休んで、外飲みも減らし、ランチは安く・・・で費用を捻出しています

ひとり旅に関しては、カミさんの仕事日の絡みもありますが、
仮に一緒に出かけたとしても、コース、目的の一致は殆ど無理

早朝出発し、昼ご飯も抜いて、夏は陽射しの中を歩き廻り、
冬は雪の中をもがいている・・・安くあげるために、余程の事が無ければ
タクシーに乗らず、コミュニティーバスを利用
男同士の友人でも、多分、同行は嫌がりそうな行程ばかりです

あ、おつまみネタも時折、ありますが・・・
講師をしているカミさんの帰宅が夜9時すぎで
土日や、早い帰宅日は自分で作らないと飢えてしまうから

子供の頃から両親の旅行や不在(10代の頃、両親が駐在先で交通事故に
遭い、半年ほど現地で入院、弟とふたりで生活した事があります)が多く
調理はあまり苦になりませんでした
今はもっぱら、自分好みのおつまみ作りになっていますが・・・
調理はそんな訳で、頻繁にやっています

簡単に記述するつもりが、長々となってしまいました

ひとり旅ばかりしていて、変な奴と思っておられた方へ
・・・こんな経緯からです

関連記事
スポンサーサイト

2016.04.23 


Secret