サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら
光前寺の桜です
160416140537a2.jpg
160416140537
長野県・駒ヶ根市の「光前寺」
お寺の紹介はこちらの公式Websiteから

添乗員さんの案内では、「まだ満開ではない模様」との事でした
高遠城址公園より若干、標高が高い880mほどの地ですが
桜の種類が異なるのでしょうか・・・

お参りはそこそこにして、桜の方へ移動・・・
鐘楼の向こう側に枝垂れ桜が広がっています

160416140640a2.jpg
160416140640
14時を過ぎて、太陽がやや西側に移っています
順光の場所を探しながら、境内を移動

160416140942a2.jpg

160416140942
鐘楼・・・その奥に見えるのが参道の三門

160416141545a2.jpg
160416141545
「大講堂」の近くへ・・・
薄雲が出ていますが、空が開けて、桜が映えます

160416141856a2.jpg
160416141856
池の周りにも桜とレンギョウ・・・かな?

160416141936a2.jpg
160416141936
「大講堂」前からは南アルプスの山稜が望めます
中央やや左に見えるのは「北岳」のようです

富士山に次いで、日本第2位の高峰・・・3192mの標高
その右に、「間ノ岳(あいのだけ)」(3189m)、「農鳥岳(のうとりだけ)」(3026m)

160416142005a2.jpg

160416142005

右に「北岳」、その左・・・中央に「仙丈ヶ岳」(3033m)

160416142242a2.jpg
160416142242
枝垂れ桜と雪が残る山・・・良い組み合わせです

160416142404a2.jpg
160416142404
境内から離れて、南アルプスとは反対側に広がる中央アルプス・・・
右の「木曽駒ヶ岳」(2956m)と左の「宝剣岳」(2931m)の間に
「千畳敷カール」が広がります

160416142817a2.jpg

160416142817
「木曽駒ヶ岳」をバックに、桜と水仙が広がります

160416143900a2.jpg
160416143900
桜に囲まれた「大講堂」

これで初日の見学予定は終了・・・
ひたすら北上して、「白馬八方温泉」へ向かいます

訪問日:2016年4月16~17日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.04.29 


Secret