サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら
黒部ダムの堰堤です
160417082859a2.jpg
160417082859
北アルプス「赤沢岳」(2678m)の山中にある
「関電トンネルトロリーバス」の「黒部ダム」駅(標高1470m)

改札口からのトンネルを抜ける所・・・滞っています
先頭部分で外国人グループが傘を出している様子です
観光地とは言え、山岳地で傘を使用するものでしょうかね

時間があまり無いので、人波をかき分けて先に進みます

160417083020a2.jpg
160417083020
まず、目に入ってきたのが「黒部湖」
貯水量は約2億トン・・・と言われてもピンときません

カーブした黒部ダムの堤頂長は492mだそうです
向い側の山腹に見える橋桁のような施設は、
建設時(1956~63年)のクレーンの基礎だそうです

その向こう側は「立山」(3003m)

160417083238a2.jpg
160417083238
ダム下流側・・・堤高は186m
東京・新宿の47階建て京王プラザホテル本館が178m
それよりも高いという事ですね

ダムの下部って出っ張っている気がしたのですが
目の錯覚なのか、下部ほど凹んでいるように見えます

160417083321a2.jpg
160417083321
ここでのフリータイムは約30分・・・既に8分経過

可能な限り「展望台」に近づいてみます
でも、風が強い・・・「シャワーキャップ」でカメラを覆いながら
撮りますが、どうしてもレンズに雨雫が・・・

160417083435a2.jpg

160417083435
ダム下流側を見ると・・・険しい山
「黒部別山南峰」

あの山の右側を黒部渓谷が続くのだそうです

160417083455a2.jpg

160417083455
集合時間まであと15分・・・もう限界です

集合場所は、あのえん堤を渡って、
先の方に見えるトンネルの奥の「黒部湖」駅前


160417083750a2.jpg

160417083750
吹き溜まりにはかなりの積雪

160417084234a2.jpg

160417084234
えん堤の中間付近で、下を覗くと・・・
強風でカメラが飛ばされないように、ストラップをしっかり掴みながら、です


160417084313a2.jpg
160417084313
黒部湖の奥に見えるのは「赤牛岳」(2864m)

160417084650a2.jpg

160417084650
振り返って、「黒部ダム駅」駅側を望みます
こちらの山腹にもクレーンの基礎?がありますね

左側山腹にあるのが展望台のようです
その下に階段が見えています・・・途中で立ち切れた辺りで
引き返しました

この日、ダムをやや下から見る「新展望台」は強風で閉鎖

訪問日:2016年4月16~17日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.05.04 


Secret