サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら
次はロープウェイです
160417094749a2.jpg
160417094749
「立山ロープウェイ」に乗り込みます
カゴ1つの定員は80名・・・見た感じ、そんなに乗れるの?って思いますが

運転は30分間隔・・・その前のケーブルカーが定員130名で20分間隔
計算上、山上に上がるにつれボトルネックになっていますね

30分の見学・滞在をして、すぐ次の乗り物に乗れるのは運が良い
(添乗員さんの手配の上手さでしょう)のかも、しれませんね

160417095035a2.jpg
160417095035
9時50分、「大観峰」駅へ向います

出発地の「黒部平」駅の標高は1828m、「大観峰」駅は2316m
488mの標高差を、7分で結びます

160417095101a2.jpg
160417095101
進行左側の車窓です

「タンボ平」と呼ばれる緩斜面・・・先に見える狭い谷は「タンボ沢」

160417095256a2.jpg
160417095256
正面の尾根の右端部の標高は1938m
まもなく2000mを越えます

160417095333a2.jpg
160417095333
窓ガラスには細かい水滴・・・雨なのか雪なのか???

オートフォーカスだと、水滴にピントが合ってしまってボツ写真を量産中

160417100045a2.jpg
160417100045
雪に覆われた崖が近づいて来て
「大観峰」駅に到着します

「黒部平」駅から見えていたように岩壁の上部に設けられた駅舎です

160417101935a2.jpg

160417101935
標高2316mの駅舎・・・さすがに周囲の積雪は多そうです

この駅舎にも展望台があるのですが、強風のために閉鎖中
所在なく、土産売り場を覗いて時間を潰します


160417102208a2.jpg
160417102208
滞在は30分
所定では10時45分発ですが、臨時バスが出ているようです

時刻案内の右側・・・
「雪の大谷ウォークは予定通り実施しています」と掲示

実はその前の情報では「強風のため、午前中のウォークは見合わせている」と
案内されていて、天気の回復を願っていたのですが・・・良かった


160417102556a2.jpg
160417102556
団体通路・・・順番に乗り場へ向かいます

160417102600a2.jpg
160417102600
奥の列は、先ほど乗車した「立山ロープウェイ」の改札に並ぶ方たちです

とにかく、どのターミナルも大混雑です

訪問日:2016年4月16~17日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.05.07 


Secret