160508155005a2.jpg
160508155005
改築してから20数年経つ、親と2世帯住宅的な構造の自宅
2階に子のスペース、1階は親のスペースと僅かばかりの庭

父は他界、母はグループホームの施設へ移ってしまいました
なので、私が庭の簡単な管理(草むしりとか)を行い、
立木は庭師さんにお願いしていました

で、先月、立木が伸びた分の伐採(住宅密集地で枝葉が近隣に伸び
落ち葉がトヨに詰まったりするので、はみ出た分を依頼)した際、
」の木がマズイ状態と指摘されました

以前から、私も認識していましたが、幹の屈折箇所に大きな穴が
開いてしまっているのです

放っておくと、強風の際、幹上部が倒れて、
お隣の屋根を直撃する恐れが・・・
庭師さんから、上部を部分伐採した上で支えを入れた方がと。

私としても、いつ折れるか判らない状況でしたし、
「お願いします」と伝えた所
「折角、花が咲くのだから、満開になった後に」と・・・
さすが、庭師さん、花を慈しんでいるんだ

で、今年も満開の桜を楽しんだ頃合いを見計らって連絡があって、
昨日、作業を行いました

160508122956a2.jpg160508122956
2階のベランダから水平方向に見た「
品種は「八重桜」で
「ソメイヨシノ」よりは数週間遅い満開を迎えました

既に葉が一杯に広がっています
少し前、強風が吹いた際、折れないか、ちょっと心配しました

160508122834a2.jpg
160508122834
ベランダから庭を見おろすと・・・
お隣の屋根に接近しているのが判りますよね

160508154915a2.jpg
160508154915
作業が終了しました

燻蒸した3本の木材で「」を支えます

160508154954a2.jpg

160508154954
」とは別に、トラブル発覚

隣接しているのは「椿」
そこに大量の毛虫が発生していました

庭師さんによると、たちの悪い種類・・・
処理(枝葉の伐採)した後、消毒もしてもらいました

160508154941a2.jpg
160508154941
2階を見上げると、スカスカ・・・
ベランダより上部は伐採されました

個人的には、あの穴が開いた部分から上は
伐採されても致し方ないと考えていましたが・・・
桜は切る事で弱ってしまうとか(庭師さん)

様子を見ながら、なのだそうです

うろ覚えなのですが、親から聞いた話では
「私の誕生を記念して植えた桜」と。

今、それを確認する事は出来ませんが
昭和生まれ・・・そう、思っています

関連記事
スポンサーサイト

2016.05.09 


Secret