サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら
サービス見学、第2弾です
160417165216a2.jpg
160417165216
「富山城址公園」内にある富山城、天守閣

1954年、博覧会の記念建築物として建設された「模擬天守」
2003年、耐震改修工事が実施・・・なので新しい感じなのですね

現在、「富山市郷土博物館」として運営されているそうです
天守からの「立山連峰」の眺めを期待していたのですが
この時間、すでに閉館
さらに天守には金網が張り巡らされていて・・・
眺望はあまり良くなさそうな雰囲気

「立山」を見るなら「立山をあおぐ特等席」がお奨めのようです

160417165328a2.jpg
160417165328
本丸の石垣
大きな石の間に小さな石が詰め込まれています
もしかして・・・イタズラ?

160417165421a2.jpg
160417165421
「小さな石」はイタズラではありませんでした
「野面積み」で、隙間を埋めて、安定を図っているそうです

160417165501a2.jpg
160417165501
「算木積み(さんぎづみ)」
四角柱の石を互い違いに組み上げていく方法・・・だそうです

160417165531a2.jpg
160417165531
右側に、石と石の隙間が横に一直線になる「布積み」が見られます

160417165555a2.jpg

160417165555
雲1つ無い快晴・・・すっかり天気は回復

2日間の旅行で、快晴になったのはこの数時間だけ


160417170109a2.jpg
160417170109
天守から芝生の広場を隔てた所にある建物
佐藤記念美術館」だそうです

160417170155a2.jpg
160417170155
お城の向こう側には「お濠」がある・・・と帰宅してから知りました
すぐ横の散策路を歩いていたのに、なぜか気付かず

160417170325a2.jpg

160417170325
「佐藤記念美術館」前の親水公園

160417170415a2.jpg
160417170415
まだ時折、強風が吹き、池面が波立っています

時間が余って訪れた「富山城址公園」でしたが
候補としてもうひとつ・・・「雨晴海岸」があったそうです
でも、富山駅から片道10数km

往復すると時間的にギリギリなので、今回はパス、だったとか
いずれ訪れてみたいです

訪問日:2016年4月16~17日
つづく(全26回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.05.19 


Secret