サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら
富山駅に戻ります
160417170928a2.jpg
160417170928
夕方5時過ぎ・・・「富山城址公園」を後にして
JR富山駅へ向かいます

アルペンルートでは「雪の大谷ウォーク」が強風で中止となり
予定より早く山を下ってきました

新幹線の乗車時刻まで3時間余り・・・急遽、「サービス観光」が追加されて
薬問屋である「池田屋安兵衛商店」を見学
そして、この「富山城址公園」を散策

これが冬の時期だと、すでに真っ暗・・・
陽が伸びてきた季節で良かった、良かった

160417173048a2.jpg
160417173048
バスは駅北口に到着・・・地下道を辿って、南口に出ます

2時間ほど前、添乗員さんがJRとの打ち合わせのため、駅へ入った際
この広場は大混雑だったとか
新幹線の運転が再開されて、大分、落ち着いてきた様子

160417173155a2.jpg
160417173155
18時集合という事で、一旦解散
でも、フルに荷物を持ち、弁当や非常食の袋を携えて
遠くまで歩き廻るのは無理・・・駅を見学します

駅舎の中に、富山地方鉄道の市電が入っています

160417173359a2.jpg
160417173359
ふと、床面を見ると・・・ホタルイカの発光色をイメージしたのかな?

160417173502a2.jpg
160417173502
富山地方鉄道市内線の「富山」駅
新幹線駅に市電が入るのはここだけ・・・だそうです

以前は前に見える広場の停留所が終点だったそうですが
昨年、新幹線開業と共にJR駅直下へ延長されたとか

160417173532a2.jpg
160417173532
いずれ北口側(右側)に延長されて、「富山ライトレール」と
接続される予定・・・だそうです

160417173838a2.jpg
160417173838
北陸新幹線開業で駅舎も大改良されたのでしょうね

新幹線開業でJR北陸本線は第3セクター(あいの風富山鉄道線)に
移管され、JR線は「岐阜」への高山本線と北陸新幹線のみ

以前、通っていた、米原から直江津を結ぶ「北陸本線」は
北陸新幹線開業後、「米原-金沢」のみ・・・距離も半分になってしまいました

160417174101a2.jpg
160417174101
富山地方鉄道の「セントラム」・・・シックな装いですね

160417174918a2.jpg
160417174918
富山駅に停車中の「サントラム」

160417175507a2.jpg
160417175507
西口へ通じる通路から見た富山地方鉄道の富山駅ホーム
天井の連なるライトが近未来的な雰囲気を醸し出しています

訪問日:2016年4月16~17日
つづく(全26回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.05.21 


Secret