サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「雪見の旅・黒部」のトップ記事は
こちら
東京へ帰ります
160417175819a2.jpg
160417175819
正面に見えるのが、富山駅「新幹線中央改札口」
ホームは3階にあります
手前に見えるのが、「光具合がホタルイカ」っぽいなあと思った床面です

駅で一旦、解散して、18時に再び集合・・・
でも、大荷物で歩く元気もなく、ほぼ、この地点から半径50m以内を
ウロウロしていただけ

160417182026a2.jpg
160417182026
ホームに上がってきました

乗車予定は18時32分発「はくたか574号」
金沢発着運用での各駅停車タイプです
(ちなみに、長野発着運用の各駅停車タイプは「あさま」号)

160417183810a2.jpg
160417183810
向かい側のホームには金沢行きの「かがやき511」号が入線
約5分遅れ・・・まだ運転見合わせの影響が残っているようです

乗車予定の「はくたか574」号の乗車時刻は過ぎていて、すでに6分遅れ
到着予定の18時31分時点で、隣駅の「新高岡」に居るとか

山手線の隣駅なら数分でやってくるけど、新幹線での隣駅だと

どのくらい離れていて、どのくらいかかるのか、見当もつかず

160417184038a2.jpg
160417184038
「富山」駅と「新高岡」駅は、約8分で駅間距離は18.9kmだそうです
単純計算で、平均速度は141.75km/h・・・やはり新幹線。速いですね

約10分遅れて入線してきました

160417184618a2.jpg
160417184618
往路の特急では窓側の座席でしたが・・・
帰りは降車駅によって席を割り振ったとか

今回のツアーでは帰路途中、「大宮」、「上野」と終点の「東京」の各駅で降車可能
なので、途中駅下車の人は、降りやすいように通路側の席へと。

私は「上野」駅降車でしたので、3人席の通路側でした
普段なら車窓を楽しむのですが、北陸新幹線はトンネル区間が多いし
すでに19時近くで外なんか何も見えませんから
食べて、飲むだけ


160417185148a2.jpg
160417185148
今朝、ホテルを出発する際に渡されたお昼用のお弁当

アルペンルート内では食べる場所は無さそうだし、ずっと持って歩くのも大変そうと
予想して、涼しいバス車内に残しておきました
アルコールのハイボール缶は、「立山あるぺん村」で購入

160417190620a2.jpg
160417190620
車内はほぼ満員です

まもなく「糸魚川」駅・・・ここから日本海側を離れて太平洋側へ向かいます

160417201226a2.jpg
160417201226
時刻的には「佐久平」駅付近を走行中

途中降車客用の切符が配られます
北陸新幹線は「金沢-上越妙高」をJR西日本、「上越妙高-東京」をJR東日本が運行していて
この都区内切符もJR東日本の車掌さんが乗車してから発行・・・なのだそうです


160417211426a2.jpg
160417211426
当初、10分遅れでしたが、3分遅れまで回復

「上野」駅に到着しました


160417211459a2.jpg

160417211459
1泊2日、高遠、伊那、黒部を巡って・・・
メインの「大谷ウォーク」は出来ませんでしたが
桜と雪を楽しめて、まずまずの旅でした

旅行会社に関しても、出発前、色んな噂を見聞してましたが
個人的には、良かった印象・・・また利用したいとの思いも生まれました

次回は「称名滝」やトロッコ列車、「雨晴海岸」を目的に
訪れてみたいですね

訪問日:2016年4月16~17日
終わり(全26回)
関連記事
スポンサーサイト

2016.05.22 


Secret