サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「今度こそ」のトップ記事は
こちら
市街地を走ります
160521084059a2.jpg
160521084059
長野駅に到着しました

この後、バスで戸隠へ向かい、散策後、
再び長野市街へ戻ってきます

ネックとなるのは荷物・・・
今回は、リュックタイプとショルダー式のバッグの2つ
戸隠へはショルダーで行くつもりです

このお天気と予報から、雨合羽は不要っぽいのでリュックへ移し替えます
小雨程度に対応出来るフード付き長袖ジャケットもあるし・・・

160521084320a2.jpg
160521084320
前回訪問時は改装後の営業初日だった「MIDORI」
式典準備でワサワサしていました
もうすっかり落ち着いた感じです


ここで、今夜宿泊するホテルへ電話・・・
チェックイン前に荷物を預かってもらえるかどうか
無理なら、駅のコインロッカーに預けます

OKでした


160521090248a2.jpg
160521090248
駅西側の「善光寺口」に出ます
ここも再開発工事が完了したようで綺麗になっています
駅舎の提灯の柄が、「六文銭」ですね

ホテルは歩いて3分ほど・・・リュックをフロントに預けて
バスの切符売り場へ向かいます

今回利用するのは「戸隠高原フリーきっぷ」・・・2600円です

今回の行程では、運賃が安くなる訳では無く
(通常購入でも往路が1350円、復路が1250円の区間です)
バス車内で支払う手間を省く程度


160521093208a2.jpg
160521093208
バスがやってきました

3年前、初めて「戸隠」へ向かう際、バス車体が一般型なのに驚きました
同じ「アルピコ交通」の上高地路線だと、大型の観光バスタイプ
戸隠も観光地なのに、なぜ中型の一般車なの?って


160521093240a2.jpg
160521093240
先頭に並んでいたので、車内の1番前の席を確保出来ました

車外では、まだ乗車する列が続いています
外国人の姿も見えて・・・やはり観光地への路線ですね


160521093416a2.jpg
160521093416
4分遅れの9時34分、長野駅前を発車します

降車するのは「戸隠奥社入口」・・・約1時間9分の乗車時間です


160521093815a2.jpg

160521093815

駅前を左折してから右折・・・「中央通り」に入ります
正面奥に「善光寺」が見えます

駅から境内までは約2km・・・歩いても行けますが、ちょっと迷う距離ですね


160521094429a2.jpg
160521094429
右側に続く白壁の中が善光寺の境内です

バス車体が中型タイプの理由、その1
善光寺前を左折する角が狭くてギリギリでした
多分、大型車での進入は難しい感じです

狭い箇所がここだけなら、ルート変更をすれば良いだけなのですが
「戸隠中社」付近と、その途中の山岳路も厳しい場所がありました

上高地路線も険しいですが、この戸隠路線は更に厳しい道路状況です


記事作成に時間が無く、暫くの間(次の週末まで)
簡易な内容になります事、ご容赦下さい


訪問日:2016年5月21~22日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.05.26 


Secret