サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「今度こそ」のトップ記事は
こちら
鏡池へ向かいます
160521120006a2.jpg
160521120006
「水芭蕉」の群生が見られると寄り道したのですが・・・
今シーズンは開花が早かったようで、立派に成長した葉の姿のみ

気落ちした上、予想外の階段道・・・「みずばしょう園」から「高台園地」に上がってきました

この地点は、案内図でも判るように、変形の4差路ポイント・・・
間違えないように道を選びます

160521120032a2.jpg
160521120032
目的地の「鏡池」へはここから30分の歩み

160521120021a2.jpg

160521120021
継続して、注意中

いざとなったら電話するしかないのですが、この界隈、
圏外となる事も多いのですよね


160521120617a2.jpg

160521120617
立派に成長した「水芭蕉」の葉

森の先には「戸隠山」の岩壁が見えています


160521120803a2.jpg

160521120803
散策路から少し離れた位置に・・・

日陰の場所だったのが幸いだったのでしょうか


160521120818a2.jpg

160521120818
レンズを望遠に交換しての撮影です

この先、花を探しながら歩いたのですが、結局、見る事は出来ませんでした


160521121404a2.jpg

160521121404
一瞬、ドキッ

散策路の先に得体の知れない・・・動物?
不安感を抱きながらだと、何でもクマに見えてしまいます


160521121538a2.jpg

160521121538
「随神門」と「鏡池」を結ぶコースとの合流点

930mだと・・・後半に上りがあるので約15分程で到着でしょうか


160521121641a2.jpg
160521121641
散策路の両側に水芭蕉・・・開花時は綺麗だった事でしょう

それにしても、お昼前だと言うのに、人と出会いません


160521122100a2.jpg

160521122100
何かの慰霊碑?

160521122117a2.jpg

160521122117
散策路を挟んで、対角線状にもう一体

戸隠・紅葉伝説」にちなんだ像とも言われているそうです


160521122211a2.jpg

160521122211
「天命稲荷神社」

ここからは南へ向きを変えます


160521122359a2.jpg
160521122359
「鏡池」へは、あと10分ほど・・・

160521122653a2.jpg
160521122653
「鏡池」に繋がる水路でしょうか・・・水が透明です

160521122753a2.jpg
160521122753
よく見ると「おたまじゃくし」が沢山

戸隠高原に生息する蛙は・・・
「アズマヒキガエル」、「ヤマアカガエル」、「タゴガエル」、
「シュレーゲルアオガエル」、「モリアオガエル」、「カジカガエル」の
6種類だそうですが、どれも馴染みが無くて・・・
オタマジャクシの姿からは不明ですね

ここから坂を上ると、まもなく池が見える筈・・・ひと踏ん張りです


160521123059a2.jpg
160521123059
「鏡池」に着きました
「随神門」から「森林植物園」を経由して、約50分

前回は池の少し上までしか見えなかったのですが
今回はすっきり・・・リベンジ出来ました


訪問日:2016年5月21~22日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.06.03 


Secret