サムネイル化した写真・地図をクリックして頂くと
1200×900サイズの写真が別に表示されます
文章内、
〇〇は別写真等にリンクさせています
「今度こそ」のトップ記事は
こちら
再び、山道に・・・
160521124200a2.jpg
160521124200
晴天の下、「戸隠山」の全容を見る事が出来ました
3年前は、このシーンの上部2/3が雲の中でした

3年越しで初めて見た、恐竜の背のような稜線・・・
このような姿だったんだ~

ここは翌朝も訪れる予定・・・
陽射しの向きも異なるので、これとはまた別の姿を
見せてくれるかも~と期待です

次の目的地、「硯石」へ向かいます

160521124357a2.jpg
160521124357
「鏡池」周囲の草原では、横になって
ノンビリしている人たちもチラホラ
そう言えば、ランチタイムなのですね~

寒くもなく、暑くもなく・・・休憩するには最適な陽気

でも、ここから先、再度、坂を上るので、昼食はスルー


160521124450a2.jpg
160521124450
案内板に掲載された写真・・・池面に山が綺麗に映っています

出来れば、このようなシーンを見たかったのですが


160521124654a2.jpg

160521124654
この先、「中社」までトイレがないので、立ち寄って・・・
「熊よけ鈴」をセットして、山間の道に入ります

前回の経験によれば
この道は更に人と出会う機会は少ない筈・・・


160521125004a2.jpg
160521125004
「硯石」まで1.7km、「小鳥ヶ池」まで2.1km

「硯石」がこの散策路のピークになります・・・そこから先は下り坂

その標識に立てかけてある「熊 クマ 出没注意!!
何か・・・慌てて作ったような注意書き
急に必要になった感がありありです


160521125640a2.jpg
160521125640
ピークに向かって上っていかないとならないのに
結構、下り坂があります

折角、上ったのに・・・


160521125934a2.jpg
160521125934
今度は、連続の上り坂

160521130139a2.jpg
160521130139
ダラダラと続きます
午前中の奥社への上りに続き
久しぶりに長く坂道を歩いたせいか、既にバテ気味です


160521130829a2.jpg

160521130829
分岐点・・・写真奥へ進むと自動車道に出ます
右に進む、「硯石」まであと300m

標高1150mの「鏡池」から100mほど上ってきています
「硯石」付近は1283mほどなので、あと30mの上り


160521131151a2.jpg
160521131151
ですが、足が進まなくなりました
緩やかに見えますが、結構、堪えます

誰も通らない所だし、圏外だし・・・
こんな所でダウンしたらどうなる?ってマジで思ったり


160521131424a2.jpg
160521131424
必死の思いで、ピークに到達
眺望が開けます・・・が、遠方が霞んでいます

前回、訪れた際は北アルプスの山並みが見えたのに・・・
全体が霞んでいるので、どの方角に北アルプスがあるのかも不明な状況

北アルプスの山並みを楽しみにやってきたのに
一気に疲労感が・・・


suzuriishi.jpg
この後、「小鳥ヶ池」を経由して、「戸隠中社」から
バスに乗って、長野市街へ戻ります

訪問日:2016年5月21~22日
つづく
関連記事
スポンサーサイト

2016.06.05 


Secret